3泊4日で楽しめる海外リゾート15選

Pocket はてブ

今密かにブームとなっている『週末海外』プチ旅行ですが、日本から近いリゾート地はどこ?と考え中の人に必見の、近隣リゾート特集です。

日頃の疲れを癒しに、自分へのご褒美に、気軽にお出かけ出来る近隣にスポットをあててご紹介致します。また、直行便が有るか、無いかも記載しました。

ぜひご参考にしていただければと思います。

 

編集部追記
*2015年9月に公開された記事に新たに8ヶ所を追記しました。

 

グアム=直行便有=

グアム

photo by vitalsine

日本からわずか3時間ほどで到着出来る人気リゾート『グアム』です。日本人観光客が多く、旅行費用もリーズナブルな為、卒業旅行で訪れる若者が多いリゾートです。

また、海外ウエディングも有名で、『Two Lover’s Point恋人岬』が有名です。高い丘に立っている岬灯台で、ハート型の鍵をカップルで付ける有名ポイントです。そこからの眺めも最高です。また、プライベートツアーでしか行けない『ココパームガーデンビーチ』も旅行客に大人気です!

 

サイパン=直行便有=

サイパン マニャガハ島

photo by jetalone

日本からわずか3時間ほどで到着出来るこちらも人気リゾート『サイパン』です。グアムと比べると、少しのんびりしたい人に向いている島です。どこか素朴な雰囲気も漂っている島です。

ここで有名な島が、ボートで行くマニャガハ島です。一面真っ青な海で囲まれている島で、ライフセーバーも常駐している為、小さなお子様連れに大人気です。

 

カンクン=直行便なし=

カンクン

photo by dronepicr

日本からシカゴ他を経由して14時間ほどで到着する人気リゾート『カンクン』です。カリブ海に臨む豪華リゾート地です。その海の色は、世界で行くべきと絶賛されているほどの綺麗さです。人気スポットはトゥルム遺跡で、青い海とマヤの建物が一緒に見られる絶景スポットです。

ビーチ沿いには豪華ホテルが立ち並び、一時の癒しを求めるには申し分ないホテルばかりです。短期間でも、豪華ホテルで夢の一時を過ごせる最高のリゾートです。

 

プーケット=直行便なし=

プーケット パトンビーチ

photo by reibai

日本からバンコク他を経由して、8時間でほどで到着するリゾート『プーケット』です。メインビーチのパトンには、ビーチロード沿いに沢山のお店が並んで、そこにある繁華街バングラロードは、早朝まで賑わっています。

プーケットから船で行く人気のピピ島や、ウミガメやイルカに出会えるシミランアイランドも人気です。物価が安く、人柄も良いタイでのリゾートは格別です。

 

バリ=直行便有=

バリ

photo by DrewScott

日本から7時間ほどで到着する癒しリゾート『バリ』です。バリは何と言っても、ホテルがどこも素晴らく、また、エステやマッサージも極上のコースが豊富な点です。

日頃の疲れを癒すには、ピッタリのリゾート地です。また、バリの夕日も素晴らしいです。何もせずに眺める夕日ほど贅沢な物はありません。

 

ダナン=直行便有=

ダナン

photo by Joe Duck

日本から5時間半ほどで到着するベトナム避暑地『ダナン』です。最近人気が出はじめたリゾート地で、世界遺産はもちろん、美しいビーチの楽しめます。人気スポットはロン橋で、火を噴く龍の形をした橋で、週末には火を放つショーが行われます。

街並みはベトナムらしく、素朴ですが、その中にもダナンは華やかな一面を持っていて、夜の街並みのライトアップは、派手すぎず、居て心地よい光を放っています。

 

海南島=直行便有=

海南島

photo by wikipedia.org

日本から8時間ほどで到着する中国にあるリゾート『海南島』です。綺麗な海が広がる一方、緑豊かな土地で、ゴルフなども有名なリゾートです。

また、中国に居ながら南国の雰囲気も楽しめるのはもちろん、サーフィンも楽しめる魅力のリゾートです。豪華ホテルも中国ならではのダイナミックなタイプが多く、優雅な一時が楽しめる人気のリゾートです。

 

ホノルル(ハワイ)=直行便有=

photo by pixta

南国リゾート地人気ナンバー1と言えば『ハワイ』ですよね。日本からは約9時間程度で行ける南国の島。実はハワイも4日間の休みで行くことができるんですよ!

日本語が通じるところも多いので海外旅行初心者にもぴったりです。また、ハネムーン旅行先としても大人気。ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドなど観光スポットも多い、魅力満載のリゾート地です。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

midori
midori
タイのプーケットで毎日タイ語に囲まれての生活をしています。まだまだタイ語は未熟ですが、いつかはネイティブレベルまで上達したいと日々奮闘の毎日を送っています。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

リゾート

FEATURED特集

特集一覧へ