郵便代を半額にできる裏ワザ発見!世界のちょっと変だよ「郵便事情」

Pocket はてブ

私は、旅先からエアメールを出すのが好きで、いろんな国からしょっちゅう絵はがきを出しています。

そこで今回は旅の中でエアメールを出しながら見つけた、面白いなと思った海外の郵便事情を紹介したいと思います!

 

バチカン市国にはエアメール専用机がある!

#italy#roma#vaticane#❤️❤️#greetings#

Tatiana B..さん(@baranovatatiana)が投稿した写真 – 2015 9月 12 7:13午前 PDT


世界最小の国バチカン市国。

バチカン市国から手紙を送るというのはひとつの人気イベントとなっています。Instagramでも、「#vaticane」のタグで色んな人が手紙を出す姿が投稿されています。

 

なので、バチカン市国の郵便局には、その場ですぐ手紙が出せるように、専用机があるんです!

そこでは、様々な国の人がいろんな言葉で手紙を書いている光景が見れます。キリスト教総本山のこの国では、ここでしか買えない記念切手なども人気です。

 

ヨーロッパの郵便局はみんなラッパマーク!


ヨーロッパの郵便局のマークは、国によって若干の違いはあれど、どこの国でもラッパがシンボルです。

なんでも、町に郵便やさんが来たらラッパを吹き鳴らし、到着の知らせをしていたところからなんだそう。

同じラッパマークでも、国によってちょっとデザインが違ったり、歴史的に関係の深い国はデザインも似ていたりとその違いを比べながら旅をするのも面白かったです。

 

送るのが楽しくなる!ブランドとのコラボBoxのあるフィンランド

#finland #posti

あしかさん(@acca0u0rbbt)が投稿した写真 – 2016 4月 8 5:29午後 PDT


お洒落な北欧ブランドが沢山あるフィンランドは、郵便局もとってもお洒落!

日本でも人気のmarimekkoや、テキスタイルブランドfinlaysonなど、様々なブランドとのコラボBOXを展開しているので、荷物を送るのも届くのも楽しみになります!

 

時期によってコラボしているブランドは違うので、自分が行った時にどんなデザインのボックスがあるのかもフィンランドに行く楽しみの1つになります♪

 

たくさん送っても大丈夫。郵便代が半額に?!


スイスのバーゼルに滞在した時のこと。スイスは物価世界一の国なので、日本への郵送費もちょっと高い。

しかし、驚きの方法で郵便代を半額にする方法があったんです。その方法とは、なんと、国境を越えてドイツまで行っちゃうこと。

 

国境を越えると言っても、ヨーロッパはシェンゲン協定によりパスポートの提示なしで国境を通過できるため、バスで隣町に行く感覚。それなのに、半額になっちゃいます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

あしか
芦立香織
一級建築士の建築女子旅
2015年2月に脱OLして、世界の建築が生み出す素晴らしい空間に会いにいく為にヨーロッパ一周中。それまでは、組織設計事務所でお仕事してました。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

女子旅特集