イスラーム建築の傑作!スペイン・アルハンブラ宮殿の基本情報まとめ

Pocket はてブ

今回はスペインを代表する観光スポット、アルハンブラ宮殿の概要を解説します。ぜひ、この記事を参考にして、アルハンブラ宮殿を訪れてみましょう。

 

そもそも、アルハンブラ宮殿とは?

アルハンブラ宮殿はアンダルシア地方、グラナダにある宮殿です。アルハンブラ宮殿が造られた13世紀、キリスト教徒によるレコンキスタ(国土回復運動)が行われ、イスラーム教徒はイベリア半島の南端に追い詰められました。

1230年、イベリア半島最後のイスラーム王国となるグラナダ王国が建国されました。アルハンブラ宮殿はこのグラナダ王国の創始者であるムハンマド1世によって建てられました。1238年に着工し、以後170年に渡って増改築が行われました。

グラナダ王国は1492年に崩壊しますが、アルハンブラ宮殿はスペインに残るイスラーム建築の傑作として、現在でも多くの観光客を魅了し続けています。

 

アルハンブラ宮殿へのアクセス

1 2
Pocket はてブ

WRITER

新田浩之
国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

スペインのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧