辛すぎた…世界一の絶景、ウユニ塩湖で高山病になり後悔した5つのこと

Pocket はてブ

 

そして、2時間酸素を吸って薬を処方してもらい、すっかり元気になり観光を楽しむことが出きました。

 

スケジュールがきつきつ

DSCF2366

photo by sakai ayaka

世界一周で一番、不安だったエリア南米。治安が悪いイメージしかなかったので、毎日ツアーに参加していました。朝4時に起きて、朝日を見に行ったり、夜遅くまで星空を眺めたり…

ボリビアだけではなく、チリ、ペルーと、南米は全部ツアーに参加していた為、きつきつのスケジュールでした。

ウユニに着いたときには、すでに疲れが溜まっていたので、もっと余裕を持った日程だったら高山病を防げたかなと思いました。

 

コカチャを飲み過ぎた

DSCF2221

photo by sakai ayaka

ボリビアに向かう飛行機の中で、隣の人に「走らずゆっくり歩いて、コカチャをたくさん飲むんだよ」と言われ、「コカチャってなんだろう?」と思いながらも、ガイドさんに進められて飲みました。

ホテルに帰り、ネットで調べてみると…なんと、コカインの葉!

コカインって薬物じゃないの?と焦ったものの、良く読んでみると「高山病に良く効くとされ、南米では日頃から飲まれているポピュラーなお茶」とあったので、一日に何回も飲んでいました。

なので食欲が全く無く、ボリビアの料理があまり食べれなくて残念でした。麻薬取締法違反対象になるらしいので、間違っても日本への持ち込みはしないで下さいね。

※写真はコカインの葉を売っているお兄さんです。

 

朝4時に頭痛で目が覚めた

shutterstock_304177178

photo by shutterstock

寝ている間は呼吸が減って脳に酸素がいかなくなり、朝起きた時が一番辛い高山病。

寝ている時に、ずっと酸素を吸引するわけにもいかないし、何かいい方法はないかな?と思って調べていると、寝る時に鼻拡張テープ(ブリーズドライ)を張ると少し楽になる。と書いてあり、薬局に向かいました。

しかし、ボリビアに売っているはずもなく、日本から持参すれば良かったなと感じました。

 

次回行く時に気を付ける事

・バスで移動する
・事前に薬を飲む
・余裕を持って行動する
・コカチャを飲み過ぎない
・ブリーズドライを持って行く

shutterstock_152641022

photo by shutterstock

1 2
Pocket はてブ

WRITER

酒井 綾花
酒井綾花
安全をお金で買った世界一周女子
「世界中の絶景を見てみたい」そんな単純な思いから、英検3級レベルの英語が全くできない私が一人で3ヶ月間17ヶ国の世界一周に行って来ました。 好奇心だけは人一倍旺盛。でもビビり。昔から人と違うこと…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

トラブル

FEATURED特集

特集一覧へ