奄美大島のおすすめ観光スポット15選

Pocket はてブ

東洋のガラパゴスとして有名な奄美大島には、大自然を感じられる魅力的な場所がたくさんあります。

エメラルドグリーンに輝く海、山や川でのアクティビティはもちろん、おいしい郷土料理や、歴史を感じられる場所もあります。

今回はそんな奄美大島旅行に行った際に必ず訪れたい、オススメの観光スポット15ヶ所を紹介したいと思います。

 

編集部追記
*2016年8月に公開された記事に新たに8ヶ所を追記しました。

 

1. あやまる岬(奄美市笠利町)

奄美空港から車で10分!美しいサンゴ礁や笠利崎、土盛海岸など、広大な太平洋を見渡すことのできる「あやまる岬」。

この岬は、太平洋につき出した丸い地形が「”アヤ”の模様が織られた手まり」のようであったことから、このように名付けられたといいます。

豊かな自然ときれいな海に、自然と心が癒されていきそう…。

■詳細情報
・名称:あやまる岬(あやまる岬観光公園)
・住所:鹿児島県奄美市笠利町大字須野
・アクセス:【車】奄美空港から約8分 ※奄美空港より宇宿貝塚公園方向へ進むと看板があります
・営業期間:通年 ※但し遊泳期間は7月20日から8月31日まで
・定休日:12月31日及び1月1日以外は無休
・電話番号:0997-63-1111(笠利町産業振興課)
・駐車場:あり(無料)
・公式サイトURL:http://www.city.amami.lg.jp/ksangyo/kanko/kasari.html#aya

 

2. 土盛海岸(奄美市笠利町)

透明度抜群の海と、真っ白な砂浜…。奄美大島の中で一番きれいな海と評判の「土盛海岸」。岩場に囲まれた場所にあるので波も穏やかで、安心して海水浴を楽しめます。

奄美大島の「ブルーエンジェル」と称されるほど美しい海。実際にその目で見てみれば、ため息が出てしまうほどです。

■詳細情報
・名称:土盛(ともり)海岸
・住所:鹿児島県奄美市笠利町土盛
・アクセス:【車】奄美空港から約7分 / 【路線バス】空港前から路線バス佐仁行き「土盛州集落前」下車、徒歩約5分
・営業期間:通年
・電話番号:0997-63-1111(笠利町産業振興課)
・駐車場:あり(約6台、無料)
・公式サイトURL:http://nonbiriamami.com/kankousupotto/pg390.html

 

3. 用岬 笠利崎灯台(奄美市笠利町)

サトシさん(@kobito.0130)が投稿した写真 – 2015 11月 8 1:33午前 PST

奄美大島の最北端・笠利埼の突端にある「笠利崎灯台」は、青い海に白いコントラストが映える美しい灯台です。

笠利埼の麓には、竜宮伝説のモニュメントが設置されています。そこにはカメの像があり、自分の願いを叶えたい部位に触れると良いといわれているそうです。

■詳細情報
・名称:用岬 笠利崎灯台
・住所:鹿児島県奄美市笠利町用
・アクセス:【車】■奄美大島空港から車で約15分~20分。あやまる岬観光公園の入口を通り過ぎ進むと左に看板あり
・営業期間:通年(見学自由)
・電話番号:0997-63-1111 (奄美市笠利総合支所産業振興課)
・駐車場:なし
・公式サイトURL:https://www.pref.kagoshima.jp/suisui/89-kasari/013/

 

4. マングローブ原生林(奄美市住用町)

奄美大島の南部・住用町には、うっそうと茂る雄大な「マングローブ原生林」があります。

ここは、奄美群島国定公園特別保護地区に指定されており、貴重な動植物の生息地として知られています。

また原生林の中では、カヌーやボートツーリングなどのアクティビティーも楽しめるそうです。

■詳細情報
・名称:マングローブ原生林
・住所:鹿児島県奄美市住用町石原
・アクセス:【車】奄美空港から車で約70分 / 【路線バス】奄美空港からしまバス空港線ウエストコート前行き「道の島交通本社前」下車→しまバス南大島線道の島交通本社前(古仁屋方面行き)に乗り換え 「マングローブパーク前」下車すぐ
・電話番号:0997-56-3355(黒潮の森マングローブパーク)
・カヌー料金:1500円(約1時間 ガイド・損害保険付き)※団体割引あり
・公式サイトURL:http://www.mangrovepark.com/index.php

 

5. スリ浜(大島郡)

映画「男はつらいよ」のロケ地として有名な「スリ浜」。ここでは、ダイビング、ジェットスキー、ウィンドサーフィンなど、様々なマリンスポーツを楽しむことができます。

ビーチ周辺にはペンションや民宿など宿泊施設も多いので、数日間宿泊して、思う存分マリンスポーツを楽しむのもオススメ◎

■詳細情報
・名称:スリ浜
・住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町諸数
・アクセス:【フェリー・バス】奄美本島の古仁屋港から生間港まで約20分。そこから加計呂麻バス瀬相行きで約10分「スリ浜」下車すぐ / 【車】生間港から車で約7分
・電話番号:0997-72-1115(瀬戸内町まちづくり観光課)
・公式サイトURL:http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10243/

 

6. 奄美フォレストポリス 《マテリヤの滝》(大島郡)

Asmic-cosmicさん(@simaasmi)が投稿した写真 – 2016 4月 29 8:03午前 PDT

奄美大島で最も山を身近に感じることができる場所、「奄美フォレストポリス」。

この「奄美フォレストポリス」には、宿泊所、飲食店、公認グランドゴルフ場、4種類のバンガローなどが利用できるキャンプゾーンなどがあります。

また「奄美フォレストポリス」内にある神秘的な滝「マテリヤの滝」は、その美しさから訪れる人を魅了し続けています。

■詳細情報
・名称:奄美フォレストポリス (マテリヤの滝)
・住所:鹿児島県大島郡大和村大字名音1476(管理棟住所)
・アクセス:【車】空港より国道58号線で名瀬市街地まで約45分。名瀬市街地より県道79号線で大和村(役場前)まで約30分。役場から毛陣トンネルを通り抜け、村道大棚名音線に曲がり、奄美フォレストポリスまで約25分。
・営業時間:24時間
・定休日:利用期間:11月~3月
・電話番号:0997-58-3166
・料金:入園自由 ※各施設料金別途あり
・公式サイトURL:http://www.amamiforest.com/index.html

 

7. 湯湾岳(大島郡)

「湯湾岳」は標高694.4m、奄美大島の最高峰として知られ、珍しい動植物が多く生息しています。

頂上付近全体は国定公園特別保護地区に指定されており、トレッキングルートも完備されています。自らの足でトレッキングをしてみれば、豊かな自然の恵みを肌で感じることができるはず。

展望台公園から眺める焼内湾や、海に浮かぶ島々はまさに絶景で、必ず訪れたいスポットです。

■詳細情報
・名称:湯湾岳
・住所:鹿児島県大島郡宇検村湯湾
・アクセス:【車】宇検村役場から車で15分 県道85号線で峠を越え、宇検村の中心部に入る直前に湯湾岳の標識あり
・営業時間:24時間
・定休日:年中無休
・電話番号:大和村役場 0997-57-2111、宇検村役場 0997-67-2211
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.kagoshima-kankou.com/guide/13093/

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

リゾート