海外旅行好きにおすすめのアメリカビール10選

Pocket はてブ

アメリカのビールといえば、軽くて口当たりの良いビールを思い浮かべる人が多いと思いますが、実はクラフトビールなどの小規模生産にもこだわっており、個性が強いユニークなビールがたくさんあります。

各銘柄に明確な個性があり、多様な味わいが魅力のアメリカビール。今回の記事では、旅行好きにおすすめのアメリカビール10選を厳選してまとめてみました。

 

バドワイザー

アメリカビールの代名詞とも言えるバドワイザー。伝統のビーチウッド(ぶなの木)製法により、すっきりとした苦味が少ない味わいで、どんな人にも好まれる味です。ビールの苦みが好きではない方にもおすすめできる、飲みやすいビールです。

 

アメリカビール ストーン ルイネーション ダブル IPA 2.0

素材や製法にこだわり、独創的でかつ個性的な商品を生み出しているアメリカ西海岸のストーン・ブリューイング。こちらの商品は、「Azacca」という新しく生まれたホップを使用することで、今までよりもさらに複雑で濃醇なアロマ・フレイバーを実現しています。

 

コナビール ハナレイ アイランドIPA

パッションフルーツ・オレンジ・グアバの果汁を加えたフルーツIPAです。ホップの苦みとフルーティーな香りが絶妙なバランスで混じり合い、非常に飲みやすいです。南国らしいトロピカルな雰囲気を楽しめますよ。

 

America beer サミエルアダムス リーベル・アイピーエー

アメリカ・西海岸生まれのIPAです。5種類のホップと2種類の麦芽で造られており、芳醇でふくよかな味わいは、一度飲むと虜になります。しっかりとしたボディー感は、他のIPAとは比べものになりません。

 

モルソンクアーズ ブルームーン

ブルームーンは、コリアンダーとオレンジピールを利用したホワイトビールです。オーツ麦と小麦を加えてほのかな甘みを添えており、滑らかでクリーミーな口あたりを実現しています。

 

ストーン IPA

ストーン・ブリューイングは、アメリカ西海岸を代表するブルワリーです。こちらのストーン IPAは口当たりの心地よい苦味から、次に強い苦味を感じ、後口の苦味の余韻まで続く一貫性のバランスがとれた味わいです。

 

マンゴー ビール

2013年の夏にグアムで発売された、常夏のリゾート気分を味わえるビールです。すっきりしたラガースタイルで、味わいに癖がないため、どんな料理とも相性が良いです。

 

ラグニタス IPA

ラグニタスのIPAは、柔らかいシトラスと軽やかな苦みで、飲む人を選ばない大ベストセラービールです。一口飲むと、その適度なホップ感、トロピカルフルーツのような味わいが口に広がり、飲みやすさ抜群です。

 

クアーズライト

世界的な人気を誇るビール・クアーズ ライト。アメリカ産のバレンシアオレンジピールを用いた、甘みと苦みの絶妙なブレンド感が魅力のビールです。

 

ファイアストーン ウォーカー イージージャック

全米最高峰の評価と名声を得る人気ブリュワリー「ファイアストーン ウォーカー」が造る、イージージャック。オレンジ、グレープフルーツ、パイナップル、メロン、青々しい草という複雑で芳醇なアロマが個性的で、非常におすすめです。

 

隠れたビール大国?アメリカビールの魅力が知りたい

いかがでしたか?ベルギーやドイツなどヨーロッパのビール大国に隠れ、あまり存在が知られていないアメリカビールですが、実は非常に種類が豊富で、特にクラフトビールに関しては数多くの醸造所がしのぎを削っています。

アメリカのビールは日本と違って銘柄数がとても多く、リカーショップやスーパーに行けば、商品を選ぶのにかなり時間を費やします。品質も良いものが多いので、ぜひいろいろ試してお気に入りのものを見つけてくださいね!

Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

お酒

FEATURED特集

特集一覧へ