アンテロープキャニオン

息をゴクリと飲むほどの異次元世界!アメリカ・カナダの秘境10選

アンテロープキャニオン
Pocket はてブ

どうも、牛丸です。この前、グランドキャニオンをみに行って鳥肌が立ちました。こんな壮大な自然がこの世にはあるんだなあと、物思いにふけったりもしました。そこで今回はアメリカ・カナダにある、死ぬまでに1度は行っておきたい秘境をご紹介します。

 

ニューファンドランド島/カナダ

new foundland

photo by manumilou

日本から最も遠くあまり知られていないのがここカナダ最後のフロンティアと呼ばれるニューファンドランド島。北極圏以外では滅多に見れない氷山観察、ギネスに登録されている世界1霧の濃い街、フィヨルド、珍しい海鳥やクジラなどの野生動物などなど、カナダ最もインパクトの強い島であり、大自然がそのまま残っている数少ない島なのです。

 

イエローナイフ/カナダ

オーロラ

photo by Analogick

カナダでオーロラを見るならここで決まりと言われているほど、高確率でオーロラが見れる場所です。実はオーロラは年中見れるそうですが、雲がなく綺麗に見れる確率が高いのは8月中旬から9月中旬か11月から4月上旬までが狙い目です。

夜空に浮かび上がる幻想的なオーロラ、ブレイクアップと言われる空一面に広がる真のオーロラを見ることができたら鳥肌間違いなしです!

 

スポーティッド湖/カナダ

もともとは大きな1つの湖ですが、夏の時期になると水が蒸発し、不思議な斑点模様があらわれます。その理由は銀とチタニウム、酸マグネシウム(エプソム塩)、カルシウム、硫酸ナトリウムなどの鉱物が高濃度で含まれているからであり、2つの顔を持つとても神秘的な湖というわけです。

この地域にはUFOの目撃情報もあり、もしかしたら宇宙人にも会えるかもしれませんね。

 

ブラックロック砂漠の間欠泉/アメリカ

虹色のまるでSF映画に出てくる惑星のような景色が広がるネバダ州ブラックロック砂漠にある間欠泉。1916年に井戸を掘り起こそうとしていた開拓者たちが掘り当てたのがこの熱湯が噴き出す間欠泉だったみたいです。

噴き出す熱湯のなかに含まれる炭酸カルシウムによって別世界のような色合いが出来上がります。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

牛丸 博貴
牛丸博貴
信州育ちの21歳。 上高地の雪解け水と自家製の果物で育ちました。職探し、そして新婚旅行で訪れる国を探すために世界を放浪中。信州そばとおやきが大好きです。よろしくお願いします! 今はメキシコ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

アメリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧