【昼も夜も見応えアリ!】アメリカのデビルズタワーが神秘的すぎる!

Pocket はてブ

世界各地で発生するUFO遭遇事件と、最後に果たされる人類と宇宙人のコンタクトを描いたスティーブン・スピルバーグの映画「未知との遭遇」のメインシーンで宇宙船の降り立つ場所として使用されたデビルズタワー。映画のために作られたように見えるが、アメリカワイオミング州に実際に存在しています。

 

全景はコチラ!

ロッキー山脈の間に広がるに広大な草原地帯に位置するこの巨岩。高さ386mで頂上は100m近い広さがあるそうです。天気が良ければ、ロッククライミングをしてる人も見るかもしれません。

 

成り立ち

地元では色々な言い伝えもありますが、ロッキー山脈造山活動の際、地下からわき上がった溶岩が冷却固結する過程で起きる柱状節理という現象の結果形成された巨大な溶岩の塊です。イエローストーン国立公園からだと、車で7~8時間はかかります。

 

夕日とデビルズタワー

shutterstock_144979468

Photo by shutterstock

夕日に照らされるデビルスタワーの姿は本当に神秘的で昼間には見れないまた違った顔を見せてくれます。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アメリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ