恋のおまじない

世界中にある恋のパワースポット20選

恋のおまじない
Pocket はてブ

新婚旅行にも人気の島/ガレシュニャク島(クロアチア)

photo by shutterstock

「愛の島」との別名もあるクロアチアのガレシュニャク島は、衛生から見てもはっきりハート型と認識できるアドリア海に浮かぶ島です。

ハート型の自然景観は世界中にいくつもありますが、ここまではっきりとハート型が分かるものは珍しく、頻繁にメディアにも登場するほど有名なパワースポットです。

 

ウェディングにも人気のハートの島/ツパイ島(ポリネシア島)


こちらもハート型の恋愛にご利益のあるスポットです。タヒチにあるツパイ島は、ハートの島の中にエメラルドグリーンの水面がある自然の神秘が詰まった絶景ポイント。

かつては上陸しての挙式が認められていなかったのですが、現在では日本からでも申し込みが可能になっており、この景色の中で永遠の愛を誓いたい!と人気が殺到しています。

 

究極のパワースポットと呼ばれる場所/ブルーホール(グアム)

ARISAさん(@arisa28lucia)がシェアした投稿

グアムにあるブルーホールは、水深17mの洞窟に潜って初めてお目にかかれる恋愛のパワースポットです。自然現象によって洞窟や鍾乳洞が水没してできた場所ですが、こちらもなんとハート型!

海の中に潜らないと見られないこともあり、世界中のダイバーも憧れるほどの究極のパワースポットとなっています。

暗闇に浮かび上がるクリアブルーのハートを見れば、あなたも恋に前向きになれるパワーをもらえるかも。

 

オーロラの出現率世界トップクラス/イエローナイフ(カナダ)

photo by shutterstock

オーロラといえば天候など条件が一致しないとなかなか見ることができないことで有名ですが、ここイエローナイフはオーロラ帯のほぼ真下に位置していることから、オーロラに一番確実に出会える場所といわれています。

季節を問わずオーロラを見られる出現率を誇っている場所なので、意中の彼を誘って一緒に見に行けば、ロマンチックなムードになること間違いなしです!

 

フェアリーペンギンが恋のキューピッド/タスマニア島(オーストラリア)

独自の進化を遂げた動植物が生息することでも有名なタスマニア島には、フェアリーペンギン(別名:リトルペンギン)と呼ばれる体長40cmほどのペンギンがいます。

そんなフェアリーペンギンが脚と脚の間を通ると、大切な人への想いが叶うというジンクスがあるそう。ポイントは、彼らが海から巣へ帰ってくる道で仁王立ちになり、静かに待つことだそうです。

 

台湾で最強の縁結びスポット/霞海城隍廟(シアハイチェンホアンミャオ)・月下老人(台湾)

台北の迪化街にある「霞海城隍廟」(シアハイチェンホアンミャオ)は、台湾で最強のパワースポットとして知られており、さまざまな神様が祀られています。なかでも縁結びの神様として有名なのが月下老人(ユエシャーラオレン)という方です。

1年間でここをお参りした6,000組を超えるカップルが見事ゴールインしたとして、恋愛に悩む多くの人が「霞海城隍廟」を訪れるといいます。

 

永遠の愛の象徴/エアーズロック(オーストラリア)

photo by shutterstock

先住民アボリジニの聖地として現在も神聖な儀式が行われているエアーズロックですが、なかでも聖なるスポットの一つである「ムチジュルの泉」は一年中水が枯れることがなく、永遠の愛の象徴として数多くの人が訪れます。

泉にあるハートのくぼみを写真に撮って財布に入れて持ち歩くと、金運と幸せに恵まれる、というジンクスがあるそうです。

 

女性の神様が眠る場所/富士山・浅間神社(日本)

photo by shutterstock

富士山はそもそも金運や仕事運、夫婦円満、安産祈願などほかにも多くのご利益がありますが、驚くことにこれらのご利益は富士山に登らなくても受けることができるそう。

麓にある神社には大地を通じて富士山のパワーが流れ込んでおり、とくに「浅間神社」には「コノハナノサクヤヒメノミコト」という名の女性の神様が祀られていることから安産や女子力アップ、縁結びなどのご利益があるそうです。

 

日没に永遠の愛が約束される/ため息橋(ベネチア)

photo by shutterstock

日没時に恋人同士がゴンドラに乗ってこの「ため息橋」の下でキスをすると、永遠の愛が約束されるというロマンティックな伝説があります。

ですが、実はこの橋はドゥカーレ宮殿の尋問室から牢獄とを結んでいるなんとも予想外な場所。独房に収容される囚人がこの橋を渡るとき、窓から見える美しいベネチアの風景を目にしてため息をついたことからその名がついたといいます。

 

バリ島でもっとも美しい庭園寺院/タマン・アユン寺院(インドネシア)

photo by shutterstock

バリ島で2番目に大きいヒンドゥー教の寺院で、バリ島でもっとも美しい庭園寺院といわれています。縁結びの神様が住んでおり、大切な人との縁を結んでくれるご利益があるそう。

地元の人が将来を真剣に考えている人とお参りに訪れるということから、その効力が正真正銘ということがわかります。「生理中の女性は立ち入り禁止」などのマナーがあるので、お参りの際には注意です。

 

恋人たちの鐘がある場所/恋人岬(グアム)

Hitomiさん(@11eye06)がシェアした投稿

グアムにある恋人岬では、公園中央にある恋人たちの鐘を鳴らして3回ぴったりで音が鳴り止むと幸福になれる、というジンクスがあります。公園にはここを訪れたカップルたちがつけていった恋の南京錠が数多く残っており、岬から一望できる大海原も絶景です。

また、ここにはスペイン統治時代から残るとある伝説があります。スペイン総督に無理やり結婚させられそうになったチャモロの娘が恋人と逃げ出し、激怒した総督やスペイン兵に追い詰められた末に身を投じた場所がここだそうです。

その伝説から、この岬では恋人たちの永遠の愛が成就する場所として知られています。

 

一年以内に結婚できる?/スミスタワー(シアトル)

Seinaさん(@seina_saji)がシェアした投稿

スミスタワー展望室のチャイニーズルームにある「西太后の椅子」に独身の女性が座ると、一年以内に結婚するというジンクスがあります。ただし条件が一つだけ。なんでも真摯な願いを込めて座らないと、願いは叶わないそうです。

本当に?と思わず疑ってしまいたくなるジンクスですが、婚活中の女性がこの椅子に座るのを目的にスミスタワーを訪れるも少なくないそう。ぜひジンクスを証明するためにスミスタワーを訪れてみてくださいね。

 

信じるか信じないかはあなた次第!

記事を書き出してみると、恋愛に関するものが多くなってしまいました!
悲しい言い伝えやロマンティックな伝説、パワーをもらえる場所。世界の言い伝えにあやかってみるのも、たまにはいいのではないでしょうか?

1 2
Pocket はてブ

WRITER

中 美砂希
中美砂希
心配性でも世界一周
三重県出身。大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

パワースポット

FEATURED特集

特集一覧へ