夜も楽しめる日本の水族館ベスト5

Pocket はてブ

どこまでも深く、いまだ底が知れない海の世界。暗い海の底にはどんな生き物がどのような暮らしをしているのでしょうか。普段はみられない海の神秘、水族館にはその秘密を暴くヒントがちりばめられています。今回は、そんな魚たちの夜の生活を覗くことができる水族館をご紹介します!

 

新江ノ島水族館(神奈川県)

Asahi Ootaさん(@asahiiiiiin)が投稿した写真


鎌倉や海にもアクセスのいい新江ノ島水族館は、ナイトツアーを実施しています。

2004年からスタートされた「夜の探検隊」は子供がメインの人気プログラムで、普段知ることのできない海の生き物たちの夜の生活を見学することができます。

 

寝袋など寝具は持参ですが、大きな水槽の前に寝袋を広げるなんて大人でもワクワクしてしまいますよね!もちろん大人向けのナイトツアーも用意されています。

女性限定の「クラゲヒーリングナイト」や親子限定の「君は未来の飼育員(トリーター)!」、カップル限定「“えのすい”でバレンタインナイト」など、季節に合わせたプログラムもありますので要チェックです!

 

■詳細情報
・名称:新江ノ島水族館
・住所:〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
・アクセス:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」徒歩3分/江ノ島電鉄「江ノ島駅」徒歩10分
・営業時間:9:00~17:00(時期により変動あり)
・定休日:年中無休
・電話番号: 0466-29-9947
・通常料金:大人2,100、高校生1,500円、中学生/小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
・オススメの時期:年中
・公式サイトURL:http://www.enosui.com/

 

鴨川シーワールド(千葉県)

千葉県にある鴨川シーワールドは、水の一生をテーマにして川の源流から北極・南極の海の世界までを手広く展示しています。ナイトツアーに限らずイルカやアシカのパフォーマンスプログラムも充実しており、朝から夜まで思いっきり楽しめる水族館となっています。

 

大人向けのナイトツアーも多数取り揃えてあるのでほかの水族館では参加できない!といったこともここに行けば解決してしまいます。「新・女子会プラン」として泳ぐシャチを見ながらレストランで食事ができるレディース限定のプランや、ベルーガ(白イルカ)にタッチできる大人の体験学習もおすすめです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

喜多 友美
喜多友美
旅する愛犬家
*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

水族館