オーストラリア旅行であえて「バスツアー」をする理由

Pocket はてブ

4.バスツアーがオススメの訳

Photo by Yuki

ツアーなので安全!そして常にドライバー兼ガイドがいます。道に迷うこともなければ、移動中は眠たければ寝てもOK。ツアーならではのところも連れて行ってもらえます。

また食事を1日3食食べることができ、野菜やお肉もしっかり食べられたのは良かったポイントだと思います。個人で行くとなると、保冷の問題、どこで料理するか?その道具は?などで常にしっかりと食事をすることが難しい場合もあります。

Photo by Yuki

食事はみんなで準備・片付けをするBBQスタイル。宿は専用のバックパッカーだったり、テントやオーストラリアスタイルの一人用テントスワッグだったりと、シティでは味わえない体験が手ぶらでできます。

そしてなんと私は、野生のエミューに朝起こしてもらいました!後ろの方にいるのも野生のカンガルー!でもただの森の中に泊まった訳ではなく、キッチン、シャワートイレのある専用の場所です。

ほとんどの人が一人参加で、多国籍!数日間一緒に過ごせば必然的に仲良くなれます!

費用が高そうなイメージもあるかと思いますが、オーストラリアは結構ガソリン代も高いので、1,2人旅でしたらそこまで差はありません。

 

5.オススメバス

Photo by Yuki

私が利用したツアー会社は Adventure toursgroovy grape です!英語サイトで直接申し込みました。また、バックパッカーでも予約をしてくれるところもあります。

Adventure は、ドライバーがベテランでバスのサイズ、参加人数にもゆとりがあると思います。参加している人の年齢も様々で、私の時は18歳〜65歳の方まで!その時の参加人数も少なかったので、まるでファミリーのような雰囲気でした。

Groovy は少しコンパクト席で、ドライバー、参加者ともに少し若いイメージ。そのせいか、移動中のバスではみんなでゲームをしたりも!

イーストコーストはgreyhound Hop on hop off pass がオススメ。こちらは上記で紹介したものとは違い、バスのみになります。通常のオーストラリアの移動でも、よくお世話になりました。

 

詳細確認など、英語だと不安という方は、こちらの日本語で取り扱っているサイトもあります。

Photo by Yuki

飛行機でビューンと移動して、そこから観光するのももちろんいいですが、移動を楽しんじゃう旅もいかがでしょうか?日本では味わえない風景・体験が待ってますよ!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

Yuki
Yuki
旅好き美容師
美容師として就職してから 現実逃避国内1泊旅で旅行に目覚め、人生の夏休みとして24歳でピースボートにて3ヶ月で世界一周。で現実に戻るつもりが更に魅了され、その翌年南米女子旅。旅もいいけど海外で生活…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

オーストラリアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ