オーストラリア「パース」の観光スポット5選

Pocket はてブ

トラベルライターの菓子谷です。ワーキングホリデーを利用して、2013年から2015年の約2年間、オーストラリア最大の敷地面積を誇る西オーストラリア州の都市、パースに住んでいました。

 

パースの住み心地は、テレビでも世界一住みやすい街として紹介される程、とても緑が多く自然にあふれており、田舎者の私にとっては居心地のよい場所でした。

今回は実際に住んでよく行った、パース市内から約2時間以内で行ける観光スポットを、ご紹介します。

 

街中にある広大な公園キングスパークから眺めるスワンリバー

キングスパークより眺めるパース市内

キングスパーク Photo By Lisa Kashitani

ワイルドフラワー Photo By Lisa Kashitani

 

市内から無料のバスで行くことができるキングスパークは、約400ヘクタールの公園の中には、植物園やカフェなどがあります。また、園内に設けられた展望台からは、パース市内流れるスワンリバーと共にパースの街並を一望できます。

また、パースの春にあたる9月から11月頃には、園内に咲き乱れるオーストラリア固有の花のワイルドフラワーを見ることもできます。

 

バスや電車で行ける白い砂浜が眩しい沢山のビーチ

ロッキンハム付近 Photo By Lisa Kashitani

コテスロビーチ Photo By Lisa Kashitani

 

昼間はサンサンと降り注ぐ太陽の日差しに反射した白い砂浜に、透き通った蒼い海のコントラストが美しいビーチが沢山あり、市内からは、バスや電車で行けるビーチでは、サーフィンや海水浴を楽しむ地元の人達などで賑わっています。

オーストラリアの西側に位置する西オーストラリア州の海岸沿いのビーチでは、唯一、インド洋の水平線に沈み行く真っ赤な夕日を望むことができます。

 

西オーストラリア州で最も歴史の古いワイナリーのスワンバレーへ

スワンバレー Photo By Lisa Kashitani

スワンバレー Photo By Lisa Kashitani

ワイン造に最適な気候と土壌を持つスワンバレーは、市内から車で北に約30分の所に位置しています。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

菓子谷梨沙
ウエディングを専門にフォトグラファーとして約9年間勤め、2013年に写真撮影のため渡豪。その後、約3ヶ月掛けて車でオーストラリア国内の風景等を撮影して回ったり、2013年よりオーストラリアに住んで…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

オーストラリアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧