オーストラリアで買えるオススメのお土産15選

Pocket はてブ

最高の気候と環境で、世界中のアウトドア好きから愛されるオーストラリア!これから行かれるという方も多いのでは…!そんなあなたのために、今回はオーストラリアで買って帰りたいオススメのお土産をご紹介します。

キーチェーンやマグカップはつまらない!

*編集部追記
2017年3月に公開した記事に新たに7選加筆しました。(2017/8/20)

 

オーストラリアに行ってみての感想

photo by shutterstock

私は2014年の5月から1年間ほど、オーストラリアにワーキングホリデービザを使って滞在していました。オーストラリア人は全体的に人当たりがよくフレンドリーだったので、すぐに友達を作りやすかったです。

また、世界各国から移住している人も多く、アジア人やヨーロピアン、黒人など、様々な人種を街中で見かけました。オーストラリア人と一緒に家をシェアした時は、仕事終わりに一緒に飲んだり、どこかへ遊びに行ったりしていました。

時間をあまり気にしないマイペースな人が多く、ことあるごとに「No worries!(心配ないよ!)」というフレーズを聞きました。

 

お土産について

ワーキングホリデーを終えて日本に帰る時は、ベタですがベジマイトやTim Tamをお土産として購入しました。コールスやウールワースなど、スーパーで気軽に購入できるので、帰国直前になって「お土産を買ってない!」と焦っている方にもおすすめです。

友達にはネタとしてベジマイト、家族には色々な味のTim Tamをあげました。

 

お土産購入の際のアドバイス

photo by shutterstock

お土産を購入する時は、やはりスーパーを活用するのがおすすめです。値段もリーズナブルなので、バラマキ用のお土産なども気兼ね無く購入できます。

持って帰るのが大変ですが、音楽好きな方にはアボリジニの楽器・ディジュリドゥもおすすめ!音を出すのがかなり難しいそうですが、他にはない独特な音が出せるので、ユニークなお土産として喜ばれそうです。

 

1.UGGブーツ

世界中の女性から愛されているのがUGGのブーツ!羊の毛皮を使っています。どの都市にもUGG専門店があるので探すのは困りません!

 

2.ベジマイト

ギャグ的なお土産として皆が買って帰るのがベジマイト。パンに塗るペーストで、なかなか塩辛いのですが、オーストラリア人から愛されています。スーパーに必ず売っているのでレッツトライ!

 

3.Tim Tam

オーストラリアの国民的チョコ。チョコのビスケット二枚の間にクリームが入っており、なかなかボリューミー!一箱食べきれないという声も!

 

4.ブーメラン

おもちゃとして馴染みの深いブーメランは、オーストラリアの原住民、アボリジニが造ったものです!本場の木の物を是非買って遊んでみましょう!

 

5.ビーチ系グッズ

オーストラリアは綺麗な海に囲まれた国で、サーフィンでも有名なのでタオル、水着、サーフボード、ウェークボードなどビーチ系のグッズが豊富!特に、この国旗タオルはみんなビーチで使っており、自分も買ってしまいました!

 

6.Bondi Wash

オーストラリアは動植物が豊富で、その保護にもとても気を付けている国です。このBondi Washは、オーストラリア独自の植物を利用した化粧品ブランドで、オーガニックな香りが特徴的!オーストラリア各自のブティックで買えるそうなので、是非チェックしてみてくださいね。

 

7.ディジュリドゥ

定番としてアボリジニの大発明、ブーメランを紹介しましたが、私はディジュリドゥを推します!アボリジニの楽器で深くて低い音が特徴的ですが、音を出すのがかなり難しい!なかなかレアなアイテムなので、持ってたら人気者になれる!?

 

8.サーファーヘアワックス

オーストラリアのドラッグストアで見つけたのが、サーファー用ヘアワックス!サーファー独自のワイルド且つゆるーい髪型に仕上がるそうです。これは絶対にオーストラリアにしか無い!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

オーストラリアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ