【2016年からワーホリ税導入】オーストラリアでワーキングホリデーをする4つの理由

Pocket はてブ

ワーホリが出来る国はいくつかありますが、その中でも毎年たくさんの日本人が取得するのがオーストラリアのワーホリビザ。比較的取得しやすい上にオーストラリアを選ぶ理由はたくさんあります。

 

追記

現在は、オーストラリアでワーキングホリデーをしている外国人に対して、年収18,200オーストラリアドル所得税がかかりませんでした。しかし、残念なことに2016年7月から32.5%の課税がされるようになりました。

所得金額に応じて、段階的に税率が上がるわけではなく、一律32.5%の所得税がかかります。詳細は下記のリンクをご覧ください。

Australian ‘backpacker tax’ to hit British travellers from next year – Telegraph(英語サイト)

 

オーストラリアでワーホリをするメリット

英語を学びたい、ラウンドをしたい、外国で働きたいなど人それぞれワーホリの目的があります。オーストラリアはその全てを誰もが叶えることができます。

語学学校が充実している大都市は東海岸を中心に各地にあり、ラウンドをするにも格安長距離バスが発達しています。

 

実は稼げるオーストラリアのワーホリ

仕事に関してですがオーストラリアほどワーホリに良い環境はなかなかありません。報酬の良さは日本から出稼ぎに出てこれるほどです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

世界一周団体TABIPPO
世界一周団体TABIPPO
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

オーストラリアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧