3年悩んでバックパックを購入した、元スーツケース派が教える12のメリット

Pocket はてブ

突然ですがみなさん、旅行へはバックパックかスーツケース、どちらで行きますか?
私は、今までに6ヶ国程スーツケースで旅をしてきました。ですが、とあるきっかけでバックパックで旅行に行ったことがきっかけで、私はこの旅スタイルの虜になってしまったのです。

なぜ、私はバックパックで旅をして「最高!」と感じたのか。その訳をご紹介いたします。

※あくまで、一個人の意見です。

 

購入したバックパックは定番の「The North Face」

初めて買ったバックパックは、定番のノースフェイスです。何の知識もない私は、有名ブランドを見て回り、背負った感じと機能性、そして見た目で購入を決めました。最後の理由は「女子あるある」。

決して安くはない買い物でしたが、後悔はしていません。なぜなら…

 

収納スペースが多く、便利

photo by shutterstock

旅行の準備では、荷物でパンパンになりがちなスーツケース。チェックインするまでに、何かと取り出したい物が出てきますよね。「また開けるのか」と思うこともあります。でも、バックパックなら収納スペースが多く、スムーズに物を取り出すことが可能です。

バックパックのタイプによって、収納スペースの数は変わってきますが、「ここにはパスポートを、ここにはハンカチを入れる」など、自分の好きなように整理できるところがポイントです。

 

パッキングもスムーズに


photo by shutterstock

スーツケースは、荷物が入るスペースが広いため、不必要な物まで持って行くことがあります。バックパックなら、スペースが限られているため、必要最少限に荷物をまとめられます。

オシャレをしたい方は、着まわしアイテムを上手に取り入れられるでしょう。

 

地面が悪い所でも、らくらく移動


photo by shutterstock

今まで、スーツケースをルンルンで引いていたました。でも、地面が悪い場所だと、ジンジンと手に響く、段差にひっかかるなど、スムーズに動かないことがありました。旅をしていれば、山道や泥道を歩く場面もあります。特に女子は、スーツケースが汚れてしまうのが嫌ですよね。

「私は、山道や泥道があるところへ旅行に行かない」と、思っていても、オシャレなヨーロッパでは石畳が待っています。バックパックならスーツケースの汚れや、歩きづらいといった心配がありません。

 

バックパックだけど、荷物の重さを感じない


photo by shutterstock

どのバックパックにも、基本的には腰ベルトがついます。しっかりとホールドしてくれるので、肩への負担が軽減されます。私も使用するまでは、肩が痛くなるから嫌だ、と思っていました。そんな心配は、使用した瞬間に無くなります。

※バックパック選びの際、自分の身体に合っているかを確かめずに購入すると、肩が痛くなる場合もあります。

 

両手が空く


photo by shutterstock

両手が空き、身軽でいられる開放感が最高です。旅先では、手には何かと荷物が…カメラにパスポート、財布。片方の手はスーツケースで塞がれいるので、もう一杯一杯です。

現地について地図を見たい、けれど荷物を何処かに置かなければ…盗られないかな。そんな心配も、バックパックなら無用です。荷物を手放さすに、歩きながら地図を見ることができます。

 

階段・エスカレーターでも楽チン


photo by shutterstock

旅先では、階段やエレベーター、エスカレーターがあるのも当たり前。スーツケースだと重くて階段を登りたくない、他に道はないかと、探しますよね。バックパックであれば、階段が現れたってへっちゃらです。急いでいる時のエスカレーターでは、片側を歩いて上まで登れます。

 

空港では便利なことだらけ

手荷物預けなしでらくらくチェックイン


photo by shutterstock

手荷物の預けなしで、時短が可能に。

 

飛行機からすぐに降りられる

機内では、荷物を座席の上に仕舞うことがほとんどです。バックパックなら、座席の下に入るので、わざわざ重いものを持ち上げる必要がありません。離陸してからも、荷物を気軽に取り出せます。

※航空会社によっては、座席の上に仕舞ってくださいと言われることがありますので、添乗員に従いましょう。

 

そして、着陸してからはサッと荷物を背負って出口へGO!

 

ということは、現地に着いてから手荷物を待つ必要がない


photo by shutterstock

ここでも時短ポイント。タイミングによっては、なかなか出てこない荷物を待つことがあります。同じようなスーツケースの中から自分の物を見つけることも、一苦労。

荷物を機内に持ち込めることで、着陸後は荷物を待っている人を横目に、さっさと到着ターミナルへ。

 

時間がない時にはダッシュすることだって可能


photo by shutterstock

旅先では時間に追われることもあるはず。集合場所まで急がないといけないのにー!そんな時に、スーツケース全力ダッシュはできません。両手が空くバックパックなら、思い切り手を振って猛ダッシュが可能になります。

これは、飛行機の乗り継ぎ時間が短いときでも、同じことが言えますね。

 

公共交通機関では邪魔にならない

電車やバスなどの公共交通機関では、ほぼ邪魔になりません。バスに乗るときの段差だってへっちゃらです。スーツケースを持っていると、どうしてもスペースを広く使ってしまいますよね。混んでいる時は更に肩身が狭い。

バックパックなら、そんな思いもしません。スーツケースよりも、足元でコンパクトに収まります。

 

見た目がかっこいい

バックパックで旅行は、旅慣れている感じがしてかっこいい。やっぱり、この理由は大事。買ってよかった♡と思う瞬間の一つです。

 

初めてのバックパック旅行が、これからの旅の道を作ってくれた


photo by shutterstock

ずっと悩んでいたバックパックの購入。決して安い買い物ではないけれど、買ってよかった物リストに入ります。普段、スーツケースで旅行している方、バックパックを買おうか悩んでいる方、こんなにもメリットがあります。

これから先、何十年とある人生の中で、1度くらいバックパッカー体験してみませんか?きっと、もう1度体験する日が訪れるでしょう。バックパックで、旅する楽しさ倍増しましょう♡

Pocket はてブ

WRITER

伊達瞳
伊達瞳
三度の飯より旅が好き
無類のコーラ好き!そして食べることが大好き。世界のディズニー制覇を目指し中、達成まであと2ヶ国!各国のオリジナルの洋服アクセサリーブランドを探すことが好きで、今一番行きたい国はケニア!リアルライオ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

バックパック・かばん

FEATURED特集

特集一覧へ