旅行先でBBQをするときに必要な炭火の起こし方

Pocket はてブ

これからの季節、アウトドアでキャンプやBBQを楽しみたい!とお考えの方は多いのではないでしょうか?

でも、実際にBBQをする段階になって、どうやって火をつけたらよいかわからない…と悩んでしまうことがありますよね。

 

今回は、そんな皆さんのために、旅行先でBBQをするときに使える、炭火の起こし方をまとめてみました。友達や家族とBBQをする際、ぜひ参考にしてみてください。

 

炭を選ぼう

pixta_7676138_M

photo by pixta

まずは種火を用意しましょう。種火用に、火がつきやすい小さな炭を500g程度選びましょう。もし炭が大きいものばかりだった場合は、炭を砕いて火がつきやすいサイズにしましょう。

 

炭を組み上げていこう

pixta_14592163_M

photo by pixta

炭を選んだら、まずはグリルの底に着火剤を敷きます。この際、空気が通るように隙間を作ることを忘れずに。

そしてその上に、種火用の炭を組み上げていきましょう。人数が多い場合は、複数台のチャコールグリルでこの作業を同時に行いましょう。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アウトドア・キャンプ

FEATURED特集

特集一覧へ