「ホップの里」岩手県遠野市で新たなビアカルチャーを作りたい

Pocket はてブ

「〇〇の名産品」や「〇〇の特産物」、「〇〇でしか食べられない」に弱い、ライターの桃(@XxPeach)です。

突然ですが、皆さんビールは好きですか?お風呂上がりの一杯や焼き鳥との一杯、花火を見ながらの一杯もたまらないですよね。

ビールはホップという原料から作られています。そのホップが作られている岩手県遠野市では、年々生産が少なくなっているのはご存知でしょうか。

その遠野産ホップを守るために、「ホップ栽培面積日本一!岩手県・遠野で「香る」クラフトビールに挑む!」という企画が開催中です。

 

「ホップの里」遠野の危機

日本随一のホップ生産地岩手県遠野

ビールの原料であるホップは、恵まれた環境がないとうまく育たないため、日本ではなかなか条件のいい産地はありません。

その中でも日本随一のホップ生産地として知られているのが、岩手県遠野。昔ながらの日本の暮らしや文化が根強く残っているため、「永遠の日本のふるさと」と呼ばれています。

 

遠野では50年以上にわたり、ホップの作付面積で国内1位、生産量で国内2位という、日本のホップ栽培の歴史において重要な役割を果たしてきました。

しかし今、その遠野で作られるホップの量が、高齢化や後継者不足が原因で、年々減っているのです。

 

「ビールの里」で新たなビアカルチャーを作る

遠野のホップで作るビールは爽やかな香り

遠野で作られるホップを途絶えさせたくない。遠野のホップを守るのはもちろん、日本のビアシーンをもっともっと前進させたい。

 

高齢化が進む遠野

株式会社遠野醸造 代表取締役の袴田大輔(はかまだ だいすけ)さんは、遠野のホップを守るため、今回の「ホップ栽培面積日本一!岩手県・遠野で「香る」クラフトビールに挑む!」というクラウドファンディングをスタートしました。

スローガンの『「ホップの里」から「ビールの里」へ』を掲げ、まずは2018年4月オープン予定の新しいブルワリー(ビール醸造所)がオープンする予定です。

 

「ビールの里」実現のためクラウドファウンディングに挑戦中

ビールの里イメージ図

新しいブルワリーのコンセプトは『「共有」と「つながり」を生み出す「コミュニティブルワリー」。

このブルワリーを「ビールの里」の拠点とし、地域の人々だけでなく、ビールを愛するたくさんの方と一緒に盛り上げコミュニティを作り、新たなビアカルチャーを生み出せるようになりたいという願いを込めているそうです。

「ビールの里」の拠点になる「コミュニティブルワリー」

そこで今回、「来ていただく方に最高のビールを提供したい」という思いから、ブルワリーに必要な醸造設備の購入資金を集めるため、クラウドファンディングに挑戦しています。

 

魅力が詰まったリターンは全部で12種類

ビール好きで遠野を盛り上げたい!

支援は3,000円から可能となっており、全部で12種類のコースが用意されています。遠野醸造ビールチケットからオリジナルグラスまたはTシャツ、おつまみセットなど、もらって嬉しいリターンばかり。

「ビアツーリズム優先参加権」(ホップつる下げ体験(6月上旬)またはホップ畑でお花見会(7月中旬)またはホップ収穫体験(8月中旬)からどれか一つ)や、いつ来ても最初のドリンク一杯をサービスしてもらえる「遠野醸造年間パスポート」など遠野のビールを堪能できるコースも用意されています。

プロジェクトの終了は2018年2月24日となっておりますので、この機会にぜひ支援してみてはいかがでしょうか。

ホップ栽培面積日本一!岩手県・遠野で「香る」クラフトビールに挑む! – CAMPFIRE(キャンプファイヤー) 

 

主催者からの言葉

株式会社遠野醸造 代表取締役の袴田大輔(はかまだだいすけ)さん

ホップ畑で飲むビールの美味しさは格別です。美しいグリーンカーテンを眺めながら、大好きな仲間たちと一緒にビール片手に乾杯する。そんなビール好きにとって夢のような体験が、遠野では味わうことができます。

皆さんと遠野のホップ畑で乾杯できる日を楽しみにしております。一緒に新しいビアカルチャーを創っていきましょう!

 

Pocket はてブ

WRITER

桃(MOMO)
桃(MOMO)
英語が趣味。彼はアメリカ人の国際恋愛中ブロガー兼ライター
TABIPPO専属ライター/ブロガー・洋画ソムリエ アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ周遊ひとり旅など経て、今は日本語が話せないアメリカ人と国際遠距離恋愛中。 趣味は英語で映画は洋…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

お酒

FEATURED特集

特集一覧へ