ボリビアの治安は?物価は?ウユニ旅行の前に知っておきたい11のこと

Pocket はてブ

強盗や傷害事件なども起こっているので、夜間は外出しない、信頼できるタクシー会社をあらかじめ調べておく、少し料金の高い夜行バスを選ぶ、人通りの多いところを歩くなど自分の身を守れる注意はしておこう。

 

服装

ボリビアは標高が高いところを移動することが多いので、昼間と夜の温度差に対応できる服装が必要です。Tシャツをベースに、体温調節ができる重ね着ができる服を持参するようにしましょう。

 

持ち物

防水のウィンドブレーカーや、防水のシューズなど、ウユニ塩湖へ訪れる際の防水対策が必要です。また、日差しが強い場合もあるので、日焼け止めクリームやサングラスもあると役立ちます。

 

食べ物

チチカカ湖で取れた魚料理がボリビアの名物でもあります。

揚げ物料理が多く、チーズなどを揚げたパンのパステルもボリビア独特の料理です。豪快に肉を焼いた料理もたくさん見られます。

 

観光名所

ボリビアを旅行する人のほとんどがウユニ塩湖への観光です。北海道と九州を足したぐらいの大きな湖は塩で埋め尽くされています。

雨が降った後の、360度の視野に広がる幻想的な景色は、SNSなどの写真で話題となっています。

 

交通

ウユニ塩湖へ訪れるには、ツアーに申し込むか、車をチャーターする必要があります。スクレと呼ばれる美しい白い街を経由して行く方法が、観光客の人気ルートとなっています。

 

お土産

ペルーのお土産といえば、ウユニ塩湖の塩。

綺麗に小物入れの形に固められ、色鮮やかな絵が描かれた物がお土産用として売られています。その他、小分けした料理用の塩も買うことができます。

 

日本人も多い観光の国

ボリビアを訪れる日本人も多く、ボリビアに行けばたくさんの日本人を見かけます。個人旅行の場合、現地で日本人同士の友達ができ、ツアーに相乗りするなど、交流が広がることもあります。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yu-ki
yu-ki
英国にてデザインアシスタントを経験後、英国からバスとシベリア鉄道を経由して日本へ帰国。海外ブランドを扱う日本のPR会社勤務を経てフリーライターに。いろいろな有名観光名所へ歩いて行ける立地のアパート…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ピックアップ