旅行に持って行きたいcanonのおすすめカメラ8選

Pocket はてブ

皆さんは、canonのカメラをお持ちですか?一口にcanonのカメラといってもあまりにも種類が多く、どれが自分に合うモデルなのか分かりませんよね。

今回は旅行に持って行きたい、canonのおすすめカメラを8選にまとめてみました。カメラ選びで迷っている方は、ぜひご一読してみてください。

 

1.Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 9000D ボディ 2420万画素 DIGIC7搭載 EOS9000D

2017年4月上旬にリリースされた新製品・EOS 9000D。エントリーモデルながら性能は高く、画質は約2420万画素、Bluetooth対応、世界最速ライブビューAFなど、写真にこだわりのある方も満足できる内容となっています。

 

2.Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 8000D ボディ 2420万画素 EOS8000D

13種類の撮影モードを搭載しているため、初心者でも難しい操作がなく、キレイな写真が撮れる一眼レフカメラです。撮影モードの切り替えもスムーズで、高速オートフォーカス機能もあり、撮りたいものがすぐに撮れる、使用者のニーズを満たすカメラです。

 

3.EOS Kiss X9i

新映像エンジンDIGIC 7を採用し、さらなる画質の向上を追求したモデルです。もちろんスマホとの接続も簡単で、撮った写真を楽々SNSでシェアできます。瞬間ライブビュー撮影で、狙った瞬間を逃しません。

 

4.Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

有効画素数約3040万画素、35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載したハイエンドモデル「EOS 5D MarkIV」。高解像度と高感度のどちらも両立した一眼レフカメラで、拡張時最大ISO 102400 の高感度撮影にも対応しています。

 

5.Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3

フルサイズのCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフ機「EOS 5D Mark III」。ポートレート、マクロ撮影時などボケ味を最大限に活かした撮影が可能です。

 

6.Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5Ds ボディ 5060万画素 EOS5DS

約5060万画素、35mmフルサイズの自社設計・生産CMOSセンサーを搭載しており、風景など高い解像感が求められる領域で威力を発揮するモデルです。

 

7.Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5Ds R ボディ 5060万画素 EOS5DSR

プロやハイアマチュアをターゲットにしたモデルとして知られる「EOS 5Ds R」。ローパスフィルターを搭載しつつも、その効果をキャンセルすることで、ローパスフィルターレスと同様の状態になっており、高精細な描写、ヌケのよい中間調、立体感や空気感などリアルな表現が可能です。

 

8.Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

フルサイズ約2020万画素、CMOSセンサー搭載の「EOS 6D」。本体重量約680gと、そのスペックからは想像できないほど小型軽量なので持ち運びにも便利です。広い感度域を実現するため、大型CMOSセンサーと映像エンジンDIGIC 5を搭載しており、機能面でも妥協がなくおすすめのモデルです。

 

エントリーモデルからプロ向けまで、カメラはやっぱりcanon

今回はcanonのおすすめカメラを8選ご紹介しましたが、いかがでしたか?

初心者からアマチュア、そしてプロまで、幅広く人々に支持されるcanon。日本のみならず世界中にファンがいるブランドです。

信頼のおける造り、高スペック、描写へのこだわり、スマホとの連携など、あなたの欲しい機能がきっと見つかるでしょう。今回の記事を参考にじっくり検討して、自分にぴったりのモデルを見つけてくださいね。

Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

カメラ

FEATURED特集

特集一覧へ