海外旅行好きにおすすめのキャンティのワイン5選

Pocket はてブ

皆さんは、キャンティのワインを飲まれた経験はございますか? キャンティ(Chianti)とは、イタリアのトスカーナ州・キャンティ地方で生産されるワインのことです。果実味豊かでタンニンが控えめ、ほどよく酸味が効いた飲みやすい味わいから、世界中で広く愛されています。

ただキャンティといっても種類が多種多様で、どの商品を選べばいいかわからない!! とお困りの方も多いはず。そんな方のために今回は、旅行好きにおすすめのキャンティのワイン5選を、厳選してご紹介いたします。

 

チェッキ キャンティ・フィアスコ

こちらは、映画「ローマの休日」でグレゴリー・ペックが飲んでいた、わらづとに包まれたキャンティです。フレッシュで軽やかな口当たりとさくらんぼのような香り、キレがあって飲みやすく、世界中で愛されている一品です。

 

メリーニ フロレジア・ヴィオラ キャンティ

ベリー系のフルーツとスミレの香り、そしてエレガントな味わいが特徴的なキャンティの赤ワインです。明るいルビーレッドが美しく、なめらかな口当たりとフレッシュな酸味で、一口飲めば虜になる味です。

 

ベリーニ キャンティ

家族経営を守り通し、理想のワイン造りを追求するルフィナの生産者「カンティーナ・フラテリ・ベリーニ」が造る赤ワイン・キャンティ。イチゴやラズベリーの果実香に、黒コショウなどスパイシーなニュアンスを感じられる絶品ワインです。

 

キャンティ・クラシコ・ボナッキ

畑にできるだけ化学物質などの負荷をかけずに作ったキャンティ・クラシコ。コーヒーや熟したチェリーのような力強い香りに、フレッシュで生き生きとした果実味はまさに絶品です。

 

カステロ・ダルボラ・キャンティ・クラシコ

カステロ・ダルボラ・キャンティ・クラシコは、一口飲むと凝縮した果実と繊細なスミレの香りが口の中に心地よく広がるワインです。力強さとなめらかな味わいが特徴の調和の取れたワインです。

 

ワイン大国・イタリアの味、キャンティ

イタリアを代表するワインの一つ・キャンティ。料理や相手を選ばず、どんなシチュエーションでも喜ばれるので、あまりワインに詳しくない方にもおすすめです。本場イタリアでは、キャンティは生ハムやサラミ、牛・豚・ジビエなどの肉料理などと合うとされているそう。

皆さんも、ぜひいろいろなキャンティを試して、自分のお好みのものを見つけてくださいね。

Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

食事・グルメ

FEATURED特集

特集一覧へ