本場のサードウェーブコーヒーを知りたくて。アメリカ西海岸の最先端カフェ14選

Pocket はてブ

TABIPPOのコーヒー好きと言えばこの私。「さやねえ」こと、伊藤沙也加(@sykito0630)です。オフィスでは、毎朝コーヒーをハンドドリップで淹れています。最近は、布フィルターで抽出を行う、ネルドリップにはまっています。

コーヒー旅はと言うと、昨年の11月に、オーストラリア・メルボルンでフラットホワイトを飲みまくり、今回の旅では、北米で「アメリカコーヒーランキングベスト9」を制覇!そして中米コスタリカでは、コーヒー農園に行ってきました。(本物のコーヒーノキを見れて感激!)

アメリカ西海岸のポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスでお腹ガバガバになりながらカフェやコーヒースタンドを巡ってきたので、最新のサードウェーブスタイルのカフェを中心にご紹介させていただきます!(アメリカでは、「コーヒーをビール風に飲むこと」も流行ってるのです)

 

そもそもサードウェーブコーヒーって何?

サードウェーブコーヒーとは、アメリカでの第三次コーヒー文化のことで、自前で厳選した高品質な豆を、店舗で自家焙煎した豆を使い、一杯ずつハンドドリップするコーヒーのことを指します。

コーヒーの淹れ方や、文化や場所にもこだわりがあり、そのカフェの雰囲気自体を体感することを大切にしています。これらのコーヒーに関しては、「スペシャルティコーヒー」と言う名前がつけられており、ビールで言うと「クラフトビール」のような感覚です。

 

豆の焙煎方法によって、味の濃淡が変わったり、チョコレートのような味わいやフルーティーさがあったり。香りも様々です。サードウェーブの味の特徴は、すっきりしていて、浅煎りで酸味の強いコーヒーが多いです。飲み比べることによって、自分好みのコーヒーに巡り合うことができます。

そんなサードウェーブコーヒーの魅力をもっと知りたくて。西海岸のカフェをポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルスと地域別に、ご紹介します!まずは、ポートランドのカフェからスタートです!

 

ポートランドにあるサードウェーブコーヒーのカフェ

1. Stumptown Coffee Roasters(スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ)

コーヒー旅の最初は、ここ!と決めていました。サードウェーブコーヒーの火付け役とも言われているスタンプタウン・コーヒー・ロースターズ。ポートランド発祥のコーヒーショップであり、ポートランドには4店舗構えています。

私はDowntown店に行ってきました。店内は、広々としていて、ゆっくりくつろぐことができます。Wi-Fiもあり、仕事もできちゃいます。(実は、サードウェーブのコーヒーショップは、Wi-Fiがないところが多いのです。)アイスコーヒーは、浅煎りですっきりした味わいでした。焼き菓子も美味しかったし、満足度100%!

■詳細情報
・名称:Stumptown Coffee Roasters(スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ)
・住所:128 SW 3rd Avenue Portland OR 97204
・営業時間:月〜金 6:00~19:00、日曜日7:00~19:00
・電話番号:+1 855-711-3385
・公式サイトURL:https://www.stumptowncoffee.com/

 

2. Caffe Vita Alberta(カフェ・ヴィータ・アルバータ)

ここは、シアトル発祥のカフェで、ポートランドにはアルバータ店のみ。朝早く行くと、地元の人が本を読んでいたり、絵を描いていて、ゆったりとした時間が流れていました。

新しくてイマドキなお店というよりかは、どこか老舗のような佇まいで、ゆっくりできて落ち着ける、雰囲気のあるカフェです。店内は明るすぎず、太陽の光が丁度いいと思ったほど。カフェラテはとても味が濃厚で、私が今まで飲んだラテの中で1番美味しかったです!絶品でした!

 

この場所は、アルバータ・ストリートといって、カフェはもちろんたくさんあるのですが、クリエイターやデザイナーが自分のお店を出しています。

オシャレなデザインの本や、アクセサリー、雑貨など、アートで溢れた空間です。ダウンタウンとは違い、ローカルなお洒落スポットなので、コーヒーをテイクアウトして、ウィンドウショッピングしてみましょう。

■詳細情報
・名称:Caffe Vita Alberta(カフェ ヴィタ アルバータ)
・住所:2909 Northeast Alberta Street, Portland, OR 97211
・営業時間:月〜金 6:00~20:00、土日 7:00~20:00
・電話番号:+1 503-954-2171
・公式サイトURL:http://www.caffevita.com/home

 

3. BARISTA(バリスタ)

BARISTAはアメリカコーヒーランキング第3位!多くの若者で溢れかえっていました。先ほど紹介したCaffe Vita Alberta と同じストリートにあります。人気店なので友達とお喋りしている人が多かったです。

ラテのエスプレッソはちょっと塩気があり、ミルクがさらっとしていて、コーヒーが苦手な人でも飲みやすいと思います。「エスプレッソ」に関しては常に、数種類用意があるとのこと。この近くには、美味しいアイスクリーム屋さんもあるので、是非見つけてみてくださいね。(いつも並んでいるのですぐ見つけられるはず。)

■詳細情報
・名称:BARISTA(バリスタ)
・住所:1725 NE Alberta StreetPortlad, OR 97211
・営業時間:月〜金 6:00~18:00、土日 7:00~18:00
・公式サイトURL:http://www.baristapdx.com/#home

 

4. Case Study Coffee(ケース・スタディ・コーヒー)

Case Study Coffeeはダウンタウン店とアルバータ店の両方に行ってきました。コーヒーは酸味が強く、ザ・サードウェーブという感じ。焼き菓子も人気らしく(私は食べなかったのですが)、並んでいたお客さんは皆何かしら買っていました。

レジの横には、ポップなシールやステッカーがおいてあり、私もパソコンにぺたり。ダウンタウン店は、ずっと賑わっている様子だったので、もしかしたら席を確保するのが難しいかも。

■詳細情報
・名称:Case Study Coffee(ケース・スタディ・コーヒー)
・住所:802 SW 10th Ave、Portland、OR 97205
・営業時間:月〜金 7:00~18:00、土日 8:00~18:00
・公式サイトURL:https://www.casestudycoffee.com/

 

5. Courier Coffee(クーリエ・コーヒー)

総席数15席ほどの可愛らしいお店、クーリエ・コーヒー。なんとオーナーの奥さまは日本人。家庭的なあたたかい空間で飲むラテは優しい味がしました。夏は、日本らしいかき氷が食べれるため、かき氷目当てにくるお客様もいるんだとか。私は、お客さんやオーナー夫婦とのおしゃべりに夢中で、コーヒーの写真を撮るのを忘れてしまいました。(すみません。)

ポートランドを代表する、世界最大の本屋「POWELL’S BOOKS(パウエルズブックス)」のすぐ近くにあるので、コーヒー片手に本を読むのもおすすめです。

■詳細情報
・名称:Courier Coffee(クーリエ・コーヒー)
・住所:923 SW Oak St Portland, OR 97205
・営業時間:月〜金 7:00~18:00、土日 9:00~17:00
・公式サイトURL:http://www.couriercoffeeroasters.com/

 

6. BLUE STAR DONUTS + COFFEE(ブルー・スター・ドーナッツ+コーヒー)

ポートランド発祥のドーナツ屋さん。全てオーガニックのフルーツを使用しています。そして、南フランスのオリジナルなレシピであり、さくさくドーナツよりもちもちのパンの食感。だけど、やっぱり外国のドーナツは、日本人にとっては甘すぎる!

そんなときに、酸味のきいたコーヒーが最高に相性抜群です。コーヒーも、並々までたっぷり入れてくれます。店内はそこまで広くないので、さくっと食べて出て行くお客さんが多かったです。

ロサンゼルスの店舗にも行ったのですが、イートインスペースはなかったです。食べ歩きしましょう。(ドーナツを手に嬉しそうな私。)

■詳細情報
・名称:BLUE STAR DONUTS + COFFEE (ブルー・スター・ドーナッツ+コーヒー)
・住所:3549 SE Hawthorne Blvd., Portland, OR 97214
・営業時間:月〜金 8:00~20:00、土日 8:00~20:00
・電話番号:+1 503-954-2171
・公式サイトURL:http://www.bluestardonuts.com/

 

7. Velo Cult Bike Shop(ベロ・カルト・バイクショップ)

Velo Cult Bike Shopはサイクリストなら誰でも知ってる個性的な自転車屋さん。自転車の部品やウェアが売っている店内には、クラフトビールや自家焙煎したコーヒーが飲めるバーカウンターを兼ね備えています。

地下には、イベントホールやシアターが完備されています。ただの自転車屋さんではなく、自転車好き、ビール好き、コーヒー好き、そして音楽好きが集まるコミュニティスペースになっています。ポートランドカルチャーの根付いたお店のひとつですよね。日曜日と月曜日のみ営業時間が少し変わっているので注意。

■詳細情報
・名称:Velo Cult Bike Shop(ベロ・カルト・バイクショップ)
・住所:1969 NE 42nd Ave, Portland, OR 97213
・営業時間:火〜土 10:00~22:00、日月 11:00~19:00
・公式サイトURL:http://velocult.com/

 

8. Coava Coffee Roasters(コアヴァ・コーヒー・ロースターズ)

周りにはカフェが少なく、え?工場?と思ってしまうような場所にあるコアヴァ・コーヒー。入ると、店内は広々としていて、大きな焙煎機が目を引きます。焙煎所内の横に、コーヒーを飲める空間があり、丁寧に時間をかけて、ハンドドリップしてくれます。酸味はあまり強くなくマイルド。

店内に座る場所はないので、立ち飲みでコーヒーを楽しみます。(サウスイースト・グランド通り沿いのお店は座席があります。)地元の人に愛されていて、常連さんなどのテイクアウトが多い印象です。

■詳細情報
・名称:Coava Coffee Roasters(コアヴァ・コーヒー・ロースターズ)
・住所:1300 Southeast Grand Avenue (a), Portland, OR 97214
・営業時間:月〜金 6:00~18:00 土日 7:00~18:00
・公式サイトURL:https://coavacoffee.com/

 

サンフランシスコにあるサードウェーブコーヒーのカフェ

ここからはサンフランシスコにあるサードウェーブコーヒーのカフェをご紹介します。

9. BICYCLE COFFEE(バイシクルコーヒー)

東京・虎ノ門にも店舗を構えている、サンフランシスコ・オークランド発祥のバイシクルコーヒー。フェアトレードやエコを意識しているため、紙のコーヒーカップやテイクアウト用の紙のバッグなどは、そのまま土に返すことができます。

そして、アイスコーヒーを入れるポンプは自転車の空気入れ。遊びごごろ満載ですね!店員さんはとてもフレンドリーで、私が自転車好きなのもあって、1時間くらい居座ってお喋り。焙煎機なども見せてくれました。朝は出勤前の人で賑わっています。徒歩圏内にはブルーボトル・コーヒー・カンパニーの一号店もあります。

■詳細情報
・名称:BICYCLE COFFEE(バイシクルコーヒー)
・住所:364 2nd St, Oakland, CA 94607
・営業時間:月〜金 7:30~17:30 土日 7:30~17:30
・公式サイトURL:https://www.bicyclecoffeeco.com/

 

10. samovar tea and chai(サモヴァ・ティー & チャイ)

サンフランシスコには、お茶の専門店もあります。このお店の並びには、女子が好きそうな雑貨屋さんやカフェ、古着屋さんなどがたくさんあります。買い物に疲れたらぜひ立ち寄ってみてください。

お茶の種類は様々で、白茶、緑茶、ウーロン茶、紅茶、プーアル茶、ハーブティーなどがポットで味わえるほか、抹茶もいただけます。チャイは、本場インドで飲むようなスパイスの効いた味の濃いチャイでした。実は、私、コーヒーと同じくらいチャイも大好きです。(どうでもいいですね。)

■詳細情報
・名称:samovar tea and chai(サモヴァ・ティー & チャイ)
・住所:411 Valencia Street, San Francisco, CA 94103
・営業時間:月〜金 7:30~17:30 土日 7:30~17:30
・公式サイトURL:https://www.samovartea.com/

 

11. Sightglass Coffee(サイトグラス・コーヒー)

Google本社のコーヒーは全部サイトグラスという噂もあるほどの人気店。店内は2階建ての吹き抜けで、開放感があります。私のオススメはエスプレッソ。私の両隣の席の人達も、エスプレッソを注文していました。炭酸水もついてくるなんて!とびっくり。

思ったより塩気も少なく飲みやすくなっています。2階の奥には、エスプレッソバーもあります。是非本物のエスプレッソをご堪能あれ。そして、焼き菓子も絶品。これは、ヴィーガン向けのチョコレートケーキ。甘すぎず日本人好みのビターな味でした。

■詳細情報
・名称:Sightglass Coffee(サイトグラス・コーヒー)
・住所: 270 7th Street San Francisco, CA 94103
・営業時間:月〜土 7:00~19:00 日 8:00~19:00
・公式サイトURL:https://sightglasscoffee.com/

 

12. Ritual Coffee Roasters(リチュアル・コーヒー・ロースターズ)

サイトグラスに引き続きサンフランシスコの4大サードウェーブコーヒーショップと言われているリチュアル。ちなみにサードウェーブの文化のひとつでもあるのですが、西海岸のコーヒショップは、コーヒーだけを楽しむ空間のためWi-Fiがない店舗が多いです。ここもそのひとつ。

私はカフェラテをオーダーしました。まろやかなミルクとエスプレッソのバランスが良く、ポートランドのヴィータのラテの次に、美味しかったです!リチュアルのマークが可愛くて思わずタンブラーを購入。女子ひとりでも気軽に入ることができるお店です。

■詳細情報
・名称:Ritual Coffee Roasters(リチュアル・コーヒー・ロースターズ)
・住所: 1026 Valencia St, San Francisco, CA 94110
・営業時間:月〜金 6:00~20:00 土日 7:00~20:00
・公式サイトURL:https://www.ritualroasters.com/

 

ロサンゼルスにあるサードウェーブコーヒーのカフェ

最後はロサンゼルスにあるサードウェーブコーヒーのカフェをご紹介します!

13. Joshua Tree Coffee Company(ジョシュア・ツリー・コーヒー・カンパニー)

Joshua Tree Coffee Companyはロサンゼルスには何店舗かお店を構えているコーヒーショップ。私は、ジョシュア・ツリー国立公園のすぐ側の店舗に行ってきました。

ここで飲んだのが、冒頭でお伝えしたコーヒーをビールのように飲むニトロコーヒー!日本ではまだ馴染みがありませんが、コーヒーに窒素を注入しています。ビールのような泡いっぱいでコーヒーを飲むことができます。アメリカのスタバでは、ニトロチャイなども販売していて、これから日本でも流行りそうな予感です。

■詳細情報
・名称:Joshua Tree Coffee Company(ジョシュア・ツリー・コーヒー・カンパニー)
・住所: 61738 Twentynine Palms Highway, Joshua Tree, CA 92252
・営業時間:月〜金 7:00~18:00 土日 7:00~18:00
・公式サイトURL:https://jtcoffeeco.com/

 

14. LAMILL COFFEE BOUTIQUE(ラミル・コーヒー・ブティック)

最後のカフェはラミル・コーヒーです。店内は、ゆったりとしたソファもありどこか日本の喫茶店のような雰囲気です。場所は、シルバーレイクというちょっと不便な立地。駐車場があるので、車がある方にはおすすめです。

朝から地元の人で賑わっています。シングルオリジンのコーヒーは甘みがあって、すっきりした味わい。ロサンゼルス国際空港内にもあるので、飲み忘れた方は、日本を出る前に寄ることもできます。

■詳細情報
・名称:LAMILL COFFEE BOUTIQUE(ラミル・コーヒー・ブティック)
・住所: 1636 Silver Lake Blvd.Los Angeles, Ca 90026
・営業時間(Coffee bar):月〜金 7:00~21:00 土日 7:00~21:00
・公式サイトURL:http://lamillcoffee.com/

 

西海岸のコーヒー旅を終えて

いかがだったでしょうか。コーヒーの味はもちろん大切ですが、お店全体の雰囲気、オーナーさんの想い、そして、立地やコーヒーの文化なども合わせて知っていただけたら嬉しく思います。

ご紹介した他にもローカルなコーヒースタンドやカフェもいくつか回ったのですが、今回は最先端なカフェ14選ということで、お気に入りのトレンドなカフェを厳選しました。(1日に4.5軒回ったときは、お腹がタプタプすぎて、ご飯が食べられませんでした…でも幸せだった♡)

どこのカフェも、一杯ずつ丁寧なハンドドリップで仕上げてくれるので、コーヒーを淹れてくれる姿にもついつい釘付けになってしまいます。

私は今まで、深入りで酸味の少ないコーヒーが好きでしたが、アメリカ西海岸でサードウェーブコーヒーの文化を知って、フルーティーで酸味のあるコーヒーにもはまってしまいました!次は、ニューヨークのカフェまとめをアップするので、是非お楽しみに!

Pocket はてブ

WRITER

sayaka
伊藤沙也加
旅とコーヒーとアートと自転車、そしてカラオケ。
2016年8月にTABIPPOにジョイン。TABIPPOで旅のモノづくりブランド「PAS-POL」のPRや制作を行いながら、マーケティング事業に携わっている。東南アジアを中心に旅をしていて、今年9…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アメリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ