美味しいだけじゃつまらない?海外の個性派コーラ7選

Pocket はてブ

日本でもおなじみの“コーラ”は、世界中でファンの多い飲み物の一つですよね。コカ・コーラやペプシなどの有名なものだけでなく、世界にはその国でしか飲めなかったり、味が個性的で評判なコーラが存在します。

今回は、そんな世界の個性派コーラ7選をご紹介します!コーラ好きの方必見ですよ!

 

ドイツ afri cola

afri-cola-3c4495c5-ebba-407c-ba36-c37e15bc71c4

fotocommunity.de

1931年に発売され、世界中に熱狂的なファンがいるという“afri cola”。このコーラの特徴は、なんといっても世界一のカフェインの含有量にあります。ボトルのデザインからは意外な、少し甘めの味で、後から酸味が効いてきます。

飲める場所ですが、最近ではドイツでもコカ・コーラなどが主流となり、都心部には置いていないようで、郊外のスーパーやコンビニの方が見つけやすいようです。

アメリカでライセンス契約されてつくられているのですが、そちらでも珍しいコーラのようで、一部のコンビニにしか置いていないそうです。旅行などで見つけたら要チェックですよ!

 

イギリス CURIOSITY COLA

tumblr_m40xgnfJAp1rsszbco1_1280

photo by sockerbiten.org

1905年創業の老舗の清涼飲料水メーカーFentimans社が作っている“CURIOSITY COLA”は、「世界一うまい!」と言われている、コーラ好きの間では大定番のコーラです。

人工甘味料などは一切使っていない為、余計な甘ったるさがなく、後味がスッキリとしています。アルコールが0.5%含まれており、贅沢なのど越しを味わうことができます。

日本ではヴィレッジヴァンガードや成城石井などでも販売されているので、比較的手に入りやすい商品です。

 

アメリカ JOLT cola

JoltCola01

photo by boolsite.net

日本でも1990年に“UCC”から発売されていたコーラ。このコーラは通常の2倍量のカフェインが含まれているのが特徴です。かなり強めの炭酸ですが、サラサラとした飲み心地で、後味に少しカフェインの苦味を感じます。

アメリカでは今でも飲まれているコーラで、スーパーやコンビニ、飲食店などで購入することができます。日本での生産は終了してしまいましたが、ヴィレッジヴァンガードなどで今でも手に入ります。

 

アラブ首長国連邦(元はフランス) Mecca cola

Cans_of_Mecca-Cola

photo by en.academic.ru

元々はフランスでチュニジア人の実業家によって造られた、パレスタン人の為のコーラ。今でもフランスで生産されていますが、本社をドバイに移した為、アラブの様々な国で購入することができるようになった商品です。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

鈴木夏樹
鈴木夏樹
毎週末、夫と3歳になる娘と一緒にどこかに出かけています♪連休が取れたら必ず旅行!というくらいの旅行好き♡海外旅行には最近行けていませんが、旅行情報を見ているだけでも楽しくなっちゃいます♪

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ご当地グルメ