コロンビア旅行ならペソ安の今しかない!

Pocket はてブ

こんにちは、アメリカ大陸縦断中Japanese traveler YUKIことよっしーです。今はコロンビアにいます。

みなさん知ってますか?コロンビアに行くなら今っていうことを危険?危ない?見るところない??みなさんの知らないコロンビアをご紹介します。

 

コロンビアペソ安

コロンビアの通貨、コロンビアペソが今ペソ安になっているのです。

2年前は1ペソあたり0.052円1年前は0.055円だったのが、今は1ペソあたり0.039円になっています。米ドルだと2年前は1ドルあたり1800ペソだったのが、今は1ドルあたり3000ペソです。

安宿はだいたい、20000ペソ前後だとしたら去年は1100円前後。今は780円前後で泊まれます。

 

また、定食屋さんに行くと、スープ、プレート、ジュースがついて6000ペソから高くても9000ペソで食べれます。今のレートが換算すると約350円でお腹いっぱい食べれるというわけです。

コロンビアペソは単位が大きいので、見た目高く思われがちですが、円で考えるととても安いです。単位が大きい分スペイン語での値段を聞き間違えないようにしてください。

 

特に中米から行く人は今まで使わなかった単位で会話するので、初めは値段の会話に戸惑います。筆者は4000ペソおつりをもらわなかったこともあるので、単位の聞き間違えには注意してください。

 

人の温かさ

コロンビアの最大の魅力はなんといっても人ではないでしょうかコロンビアのイメージは怖い、危ない、治安がというイメージがあると思います。筆者もそう思っていました。

でも実際来てみると、軽々しいフレンドリーさはなく、むしろとても紳士的です。電車に乗っても痴漢はいないそうです。いたら乗客にボコボコにされるので、女性も安心して電車に乗れます。そしてみんな親切です。

 

でも間違えてほしくないのが、親切の違いです。親切な人ほどを信じないことです。知り合ったお母さんは私に言いました。決して信じていけないと。

一人で旅をしていると、日本語で話しかけられたり、たまに親切にされると心が緩くなってしまいますが、冷静に判断をしてください。そしてこの親切の意味を間違えないでくださいね

 

知ってる?3Cって

コロンビアの女性

photo by shutterstock

3Cは南米最大美女の国・コスタリカ・チリ・コロンビアの頭文字を取って3Cと呼ばれています。

その名の通り、道行く人、美女ばっかりです。思わず振り返るほど、芸能人でなくても美女だらけです。美女ばかりではなく、男性も端正な顔立ちが多く、同じラテンの国、中米とは違いイケメンがとても多いです!!

 

サッカー好きにはたまらない

コロンビアで一番人気なサッカー。世界ランキングも上位に入るくらいの強い国の一つになっています。

地域ごとにチームがあって、国内リーグでも迫力ある試合を見ることができます。フーリガンと言われる過激派サポーターもいるほど熱いです!!

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yoshiyuki
2012.12から世界に飛び出して今年で4年目。初めての一人旅はマレーシアのボルネオ島。フィリピン留学、カナダのギリホリを経てアメリカ大陸をカナダから縦断中にチリに定住決定。人生とは何が起こるかま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

コロンビアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧