外国人に恋する前に見てほしい!シャイで奥手な日本男児が実はかっこいい理由

Pocket はてブ

突然ですが、みなさんは外国人と日本人、どちらが好きですか?
 
外国人といってもさまざまですが、海外への憧れを外国人への好意と勘違いしてしまう人も少なくないのではないでしょうか。

 
今回は、身近な存在に目を向けてほしい!という私の個人的な思いから、外国人に負けてない日本男児のかっこいいところをご紹介したいと思います。
 

塩っぽさがちょうどいい!?

pixta_20597632_M

photo by pixta

欧米やヨーロッパの人は目鼻立ちがすっきりしていて、「高すぎだよ!」というくらい鼻が高く、基本的に顔がハッキリしていて主張が強いですよね。
 
それに比べて日本人は眉毛と目の間隔も狭くないですし、唇もあまり厚いほうではありません。いわゆる、今はやりの「塩顔」です!

(昔はおちょぼ口なんていわれていたのに、表現豊かな時代になりましたね)

 
3Dで飛び出してきそうな自己主張の強い顔が苦手!という方にちょうどいいのが、日本人の塩っぽさではないでしょうか。
 

あなたを待たせないマメな性格

pixta_17434477_M

photo by pixta

時間にルーズかどうかは大事なポイントです。女性は服のコーディネートから髪型、化粧と何かと準備に時間がかかります。ましてや好きな人とのデートなら尚更気合いが入ってしまいますよね。
 
やっとの思いで待ち合わせ場所についたと思ったら彼がいない!なんてことが起こりにくいのが日本人男性のいいところ。

 
時間を守ることが生活の基準となっている日本人男性には、「5分前行動」という概念があります。連絡もマメに返してくれますし、約束も守ります。

 
一方で、外国人の方と仕事などで連絡をとっていると、全然連絡がつかないなんてことがよくあります。電話をかけようものなら「今日は朝から予定があって、それでね、だから、」と約束を平気で延ばしてきます。
 
待たされるのが嫌いな女性にとって、日本人のマメさは好条件なのではないでしょうか。
 

古きよき寡黙さに安心できる

shutterstock_173390906

photo by shutterstock

誰にでもフレンドリーにボディタッチをしたり挨拶代わりに口説いたりする外国人。その積極性に救われることもあれば、ちょっと引いてしまう人もいるのではないでしょうか。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

キタトモミ
キタトモミ
旅する愛犬家
*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

カップル・新婚旅行・ウエディング