夫が考える、夫婦で世界一周しない方が良い4つの理由

Pocket はてブ

どうも人生のワクワクを求めて世界一周中のteriyakiです。僕は妻と一緒に世界一周中。よく夫婦で旅をしていることを知人や旅先で出会った人に伝えると「素敵ですね」と羨ましがられます。

ただ、果たして本当にそうなんでしょうか⁉︎ 経験者から言わせてもらうと、夫婦旅は素敵なことばかりじゃない!夫婦で世界一周にはデメリットもいっぱいあるんです。

 

今回は夫婦で世界一周中の僕があえてそのデメリットをご紹介することで、これからの夫婦旅をよく考えるきっかけになればと思い、妻が寝ている間に恐る恐るこの記事を書いてみようと思います。

ハネムーンや夫婦での世界一周を計画している皆さんや現在夫婦旅をしている方は、是非この記事を読んで、夫婦で世界一周するかどうか、今後も夫婦旅を続けていくかどうかよく考えてみてください。

 

夫婦旅のデメリット1 お金がかかる⁉︎

photo by pakutaso

夫婦で世界一周するとお金がかかります。単純に考えて一人旅の2倍。航空券のチケットを取るのも2人分。宿の確保も2人分。おまけに食費も2人分。何から何まで2人分かかるんです。交通費、遺跡への入場料…言い出すとキリがありません。もうこれは完全にデメリットですね。

 

喧嘩が増える⁉︎

photo by photo-ac

夫婦旅に出たら夫婦はずっと一緒です。もちろん旅は楽しいことも多いけど、海外という環境ではストレスが溜まることも。そんな時、夫婦のムードは険悪に。そして、相手の気に入らないところが日本にいる時より目について……喧嘩勃発!

夫婦で旅をしている人に聞くと、その多くが日本にいる時より喧嘩が増えたと答えます。

ちなみに僕らはよくバックパックを担いでの移動中に喧嘩します。重い荷物を背負って移動中、僕のスマホの地図を頼りに歩いていて道に迷ったりすると……ここから先は恐ろしくて、ここには書けません。

 

旅での成長スピードが格段に落ちる⁉︎

photo by pakutaso

よく旅に出ると人間的に成長するといわれます。一人旅だと起きる出来事全てに自分で対処しなければいけません。言葉の通じない海外で、1から10まで自分の責任。それはもうたくましくなること間違いなしです。

しかし夫婦旅だとそうはいきません。夫婦で相談して、夫婦で分担して、いざとなればパートナーが助けてくれるだろう。そんな甘い期待を常に抱きながら旅をしてしまうもの。

 

実際、お金をおろすのを忘れてもパートナーがいくらか持っていたり、お店で店員さんの言っていることが聞き取れなくても、パートナーは聞き取れていたり。そんなに自分が頑張らなくてもなんとかなるなという感覚が染みついてしまいます。

ちなみに僕たち夫婦の場合、妻が少しスペイン語を話せることもありスペイン語圏では僕は妻に頼りっぱなし。これでは、スペイン語圏での僕の成長は何も見込めません。えらいこっちゃ。

 

行動が制限される⁉︎

photo by pixabay

そうです。夫婦旅は基本的に夫婦でずっと一緒。自由に行動することができません。どこかへ観光しても、海外ではすぐに携帯で連絡を取り合えないことも多いので一緒に行動。

結果的に、遺跡を観光していてもパートナーと足取りを合わせて歩く必要が、海辺でくつろいでいてもパートナーが飽きていないか気にする必要があるんです。観光に行く気満々の妻と宿でゆっくりしたい夫なんてこともしばしば。

 

ちなみに僕たち夫婦の場合、遺跡観光の際に行動が制限されるとよく感じます。1つの遺跡をゆっくり見て写真を撮りたい妻と、どんどんいろんな遺跡をみて周りたい僕。どちらかのペースに合わせざるをえないんです。その結果、喧嘩勃発……なんてこともよくある話。

でも、喧嘩の際「もうええわ!私一人で勝手に行くから!」もできません……なんてことでしょう!

 

冷静に考えてみると全てメリットに⁉︎

photo by teriyaki44

どうですか、夫婦旅のデメリット。きっと夫婦旅をしている人は「その通り」と頷き、夫婦旅を計画している夫婦は今頃顔面真っ青でしょう。

書いている僕は、いつ妻が起きてきて執筆画面を覗き込まれるか気が気ではありませんでした。

 

ただ、本当はデメリットを書いて終わるはずでしたが、書いている間に何やらこれらデメリット全てがメリットに繋がるような気がしてきたので、まさかとは思いますが一応デメリットから生まれるメリットも書いてみようと思います。

青ざめている夫婦旅計画中のみなさん、ここから先も読んで冷静に判断してくださいね。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

teriyaki44
世界一のビーチを探して、夫婦で世界一周中。 元中学校教員です。モットーは「自分の中のワクワクに素直になる」こと。自分の中のワクワクすることを追い求めて、教師を辞めてやりたいことをやるために海沿い…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

カップル・新婚旅行・ウエディング

FEATURED特集

特集一覧へ