旅行好きにおすすめの世界のクラフトビール11選

Pocket はてブ

皆さんは、クラフトビールをお飲みになられた経験はございますか?小規模生産、味への強いこだわり、そして大手メーカーには作り出せない唯一無二の個性と、ビール好きにはたまらない魅力があるクラフトビール。近年世界中で大ブームとなっており、日本を含め各国それぞれユニークなブリュワリーが乱立しています。

しかしながら、クラフトビールに挑戦したくても、あまりにも種類が多すぎて、一体どれを選べば良いの?とお困りの方も多いはず。そんな方のために今回は、旅行好きにおすすめの世界のクラフトビール11選をご紹介いたします。
 

1.BrewDog(ブリュードッグ) デッドポニークラブ ペールエール

こちらは、軽い飲み心地が楽しめる、超爽快系アメリカンペールエールです。一口飲むと南国系のトロピカルビターホップが感じられ、ついゴクゴクと飲めてしまうある意味危険な(!?)クラフトビールです。
 

2.グースアイランド アイピーエー

シカゴ発のクラフトビール・グースアイランド アイピーエー。ホップのフルーティーな香り、ドライモルトの味わい、そしてしっかりとした後味は、飲むもの全てを虜にします。
 

3.キャプテンクロウ・エクストラペールエール

キャプテンクロウ・エクストラペールエールは、通常の倍以上のホップを使用した鼻孔にダイレクトに伝わるホップアロマと、ビターな味わいが特徴的なクラフトビールです。柑橘類グレープフルーツのような非常に濃いペールエールで、ガツンとした味が好きな方におすすめです。
 

4.ストーン IPA

シトラスフレーバーとホップの苦味が絶妙なバランスで仕上げられた、ストーン IPA。アメリカのクラフトビール業界のカリスマ「Stone Brewing」の看板商品で、クリーンホップの醸し出すアロマとフレイバーを存分に楽しめる王道ウェスト・コーストスタイルIPAです。
 

5.シエラネバダ トルピードエクストラ IPA

ホップの苦味とモルトの香ばしさが残る、刺激的な味わいが楽しめるアメリカンIPAです。アルコール度数は7.2%で、シトラスや松、洋梨といったトロピカルフルーツのアロマと、キャラメルのような風味が魅力的です。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

お酒

FEATURED特集

特集一覧へ