ダナンの最強リゾートホテル3選に男一人で泊まってきた

Pocket はてブ

 

IMG_6559

こちらのプールも各ヴィラに。プライベートプールがあることでお子様連れの方には「周りを気にしなくていい」ということで人気があります。
IMG_6560

海風に吹かれながらベトナム名物のコーヒーを。至福のひと時を過ごせるでしょう。

案内して頂いたヴィラは一泊約10万円(シーズンにより異なる)。そこから人数で割るので、大人数ほど割安ですね!

The Nam Hai

IMG_6292

ベトナム中部で最高級のホテルリゾートと言えばThe Nam Hai。アメリカのホテルやレストランの評価付けをするサガット・サーベイの『世界のトップホテル リゾート&スパ』で2009年な世界1位に選ばれたアマンリゾーツが運営するホテルです。

車でダナンまで30分、世界遺産の旧市街のある街ホイアンまでも20分と好立地。

 

筆者が宿泊したヴィラは上の写真。中央がリビングの棟で、左右の棟が寝室です。食べ物に「うまい」としか言えないボキャブラリの筆者としては「やばい」の一言に尽きます。

こんなロケーション、十円玉の裏にしか見たことがありません。

3277400735_af0f1a93c8_z

photo by ajari

五つ星ホテル版の平等院鳳凰堂、その内部もご紹介します。

 

IMG_6267

リビングの内部はこんな感じ。相変わらず写真に納まらないのですが、もう、広すぎて…備え付けのiPodで好きな曲を選曲すると、リビング全体に音楽が響き渡ります。好きな曲流せるっていいですよね!

 

IMG_6265

寝室の冷蔵庫の中にあるビールやコーラが宿泊料金に込まれていてとっても魅力的なのですが、リビングのジン、ウォッカ、ウィスキーが飲み放題は個人的にハートを鷲掴みにされました。

 

IMG_6255

寝室の内部はこんな感じ。相変わらず写真に収まらないのですが、もう、広すぎです。写真左下、ベッドの隣にあるバスタブがとってもスケベです。

 

IMG_6272

寝室には中庭付きで、室内のシャワールームとは別に中庭にもシャワーがあります。

 

IMG_6314

レセプションやレストランのある施設中央部までの移動はエレクトリックカーの送迎。各ヴィラに自転車が置いてあるので、施設内は自転車で移動するのもまた気持ちいいです。そんな施設中央には巨大なインフィニティプールが。
IMG_6324

モーニングビュッフェはこれまた写真に収まりきらないほどの豊富なラインアップ。南国ならではのフルーツやベトナム料理はもちろんのこと、中でもご飯と味噌汁があったのはとても印象的でした。

 

IMG_6322

チーズも圧倒的な品揃え。朝からワインが欲しくなっちゃいますが、ご安心ください。このモーニングビュッフェではワイン、シャンパンやカクテルも飲み放題です。

 

IMG_6325

フルーツジュースやスムージーもバラエティ豊かに揃っています。

今までのホテルではクロワッサンばかり食べていたので、せっかく来たのだからベトナムっぽいものを食べようかと。

 

IMG_6331

おっといけない。クロワッサンを発見してしまいました。

 

IMG_6319

世界中どこにいってもクロワッサンは最高です。(ベトナム料理食えよ)

 

そんなダナンの平等院鳳凰堂ことThe Nam Hai。気になるお値段はスタンダードクラス一泊平均が5〜17万円。

筆者の宿泊したヴィラはハイシーズン、一泊20万円くらいに上がるそうです。

一人で行くとこうなる

IMG_3767

IMG_3766

IMG_3769

・・・ハネムーンや記念日に、パートナーや家族と訪れるといいでしょう。

総評

\クロワッサンが美味しい/

\一人だと寂しい/

 

ついでに香港もいける

23378847181_9c55217545_o

ベトナム中部のリゾート地ダナンへ香港エクスプレスで羽田→香港→ダナンといったルートで行ってきました。全フライト離陸前に眠りにつけるくらいLCCの窮屈さは感じず。

遅延の少なさが有名なだけあって、全て定刻通りのフライト。短期旅行ではかなり大事です。宿泊先が高級だとなおさら遅れたくありませんね・・・

 

そんな香港経由便、旅の途中で立ち寄る香港は絶景あり美食ありの人気観光地!

香港国際空港から香港の中心地まではエクスプレスで30分ほどで着いてしまうので、トランジットの間でも十分に香港を楽しむことができます。経由便の魅力、ここにあり。機体はこんな感じでした。

th_HK Express Aircraft

 

筆者としては夜の町歩きがオススメです。独特のネオンに照らされる街並み、独特の縦に伸びる建造物が異国情緒を漂わせています。

ダナンでは贅沢極まりないリゾートライフを満喫した筆者ですが、香港では重慶大厦(チョンキンマンション)というカオスな宿に宿泊していました。こちらもベトナム・ダナンのついでに是非立ち寄って欲しい!!

悪の戦慄迷宮!香港の安宿「重慶大厦」で、僕が陥ったカオスすぎる罠 | TABIPPO

1 2
Pocket はてブ

WRITER

幼少期は北朝鮮首都平壌で立ちションしながら育ち、21才で最速の独立を果たしたフリーランスの美容師、世界中のストリートで髪切ってたり切ってなかったり。常に面白いことを探しています。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ベトナムのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ