「旅行の夢」が意味する深層心理を10シーンで紹介

Pocket はてブ

皆さんは夢診断って信じますか?旅行好きな人は、旅に出ているシーンを夢にまで見てしまうこともあるかもしれませんが、それは近い未来に自分の身に降りかかる事態に深く関わっていると言われています。

 

旅の夢は、現実を忘れて飛び立ちたいという気持ちや、何かに挑戦することに対して不安感を持っている時にもよく見るようです。

今回は旅行に関する夢診断を、シーン別にご紹介していきたいと思います。自分の見た夢がどんなことを暗示しているのか、是非チェックしてみてくださいね♪

 

旅行の準備をしている夢

旅行の準備をしている夢は、自分の身の周りに変化が起きることを暗示しています。

ポジティブな気持ちで準備をしているならば良いことが起こる兆し、逆にネガティブな気持ちで準備をしていたら前途多難な状況が待ち受けている兆しです。旅の目的地が遠ければ遠いほど、変化も大きいものになりそうです。

また、今の自分の生き方に迷いや方向性を見いだせない方が見やすい夢でもあります。自分がどう生きたら良いのか考える時期にきているようですので、人生設計を立ててみることをオススメしますよ。

 

飛行機に乗る夢

飛行機に乗る夢は、新しいことにチャレンジしたいと思う気持ちや、人生の転換期を表しています。

野心を持っている人や、長年温めてきた計画がある場合は、今がそれを実行する時期だという暗示です。仕事で新しいことをはじめたり、結婚を決意するのに適している時期ですよ。

 

飛行機が高く遠く飛ぶイメージの夢ならば、更に成功まで手に入れられることを意味しています。

 

誰かと一緒に旅行する夢

誰かと一緒に旅をする夢は、近い将来の人間関係に変化が訪れる予兆です。

親しい友人や家族と旅行に出かける場合は、その相手に対して心の中で感じていることや、後ろめたい気持や隠し事があるようです。どんなに良好な関係を築いていても、もしかしたらその人に対してコンプレックスや僻みのような感情を抱えているのかもしれません。

心の中でそういう感情があると、相手にも気付かれてしまうので、今一度関係を見直したり自分の心の整理をすることをオススメします。

 

全く見知らぬ人と旅行をしている夢を見た場合は、その人が仕事や人生のパートナーとなることを意味しています。相手が良い印象の場合は、しっかりとそのイメージを頭の中に残しておき、出会いを逃さないようにしてください。

逆に嫌なイメージの時には、騙されたり裏切られたりする予兆なので、気をつけてくださいね。

 

旅先で何かを無くす夢

旅先で何かを無くす夢は、今の自分に自信がなかったり、今やっていることの方向性が間違っているということの暗示です。

自分の生き方に満足していない時に見ると言われています。仕事や家庭で自分が必要とされていないのではないかという不安からこの夢をみることもあるようですよ。

 

無くしてしまった物が見つから無い場合は、現実で抱えている問題も長い間解決しないようです。逆にすぐに見つかった場合は、自分の努力次第で状況が改善することを意味しています。

探し回って見つけるという夢は、問題解決できる精神力を持っているという暗示でもありますので、思い切って現状を打開してみるのも良いのではないでしょうか。

 

また、旅先でスリや泥棒に遭って大切な物を無くしてしまう夢は、心を許している相手に裏切られる予兆です。仕事や恋愛で信頼しきっていた人に、突然裏切られて傷つくことも暗示していますよ。

人を信用することは大切ですが、盲目にならないように、今一度身の周りに気を巡らしてみてくださいね。

 

旅先で道に迷って辿りつけない夢

道に迷って辿りつけない夢は、自分の今の努力が足りていないことを意味しています。どう人生を歩んでいったら良いのか分からず、深層心理の中でそれではいけないと強く感じているようですよ。

毎日を楽しく生きていても、本当は真面目に足元を固めたいと願っているようなので、10年後20年後の自分がどうなりたいのか、考える時期に来ているようです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

鈴木夏樹
鈴木夏樹
毎週末、夫と3歳になる娘と一緒にどこかに出かけています♪連休が取れたら必ず旅行!というくらいの旅行好き♡海外旅行には最近行けていませんが、旅行情報を見ているだけでも楽しくなっちゃいます♪

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

恋愛特集