プロが教える「エコノミークラス症候群」を防ぐ4つの予防策

Pocket はてブ

こんにちは!元理学療法士の旅人アズゴンです。将来、外国人にも「旅リハ」(体の不自由な方に連き添い、夢を叶えるサポートをすること)を提供したく、世界に広める活動をしています。

今回は絶対知ってて損はしない、「エコノミークラス症候群」についてお話ししていきたいと思います。

 

長距離移動に潜む恐怖「エコノミークラス症候群」

P1020607

photo by naotaka azuma

旅人なら誰しも経験するであろう長時間の移動。狭い座席に長時間、すごく疲れますよね。体の中では、危険が起こってるかもしれないって知っていましたか?

今日はそんな長時間移動に潜む恐怖「エコノミークラス症候群」の解説と、僕が心がけている予防法4つ(運動・マッサージ・服装・水分補給)を紹介していきます。

知らないのと知っているのでは全然違うので、是非いっしょに予防してみましょう!

 

そもそもエコノミークラス症候群って?

shutterstock_299922218

photo by shutterstock

エコノミークラス症候群とは、長時間同じ姿勢を続けることで、血管内で血の塊ができて起こる体の不調。飛行機のエコノミークラスに乗る時だけに起こるものではなく、座席の狭いバスや車などの長距離移動でも起こります!

主な症状は、足のむくみや痛み。更にこの血の塊が肺に辿り着くと、呼吸困難となり最悪命を落とすこともあります。

 

目に見えない所で、こんなことが起こってるかもしれないなんて怖すぎる!

しかし、運動・マッサージ・服装・水分補給の4点を心がければ大丈夫です。あなたもいっしょにエコノミークラス症候群を予防してみましょう!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

大阪が生んだ変態アズゴン。 約10ヶ月間、35ヶ国に及ぶ世界バリアフリー調査の旅から帰国。 理学療法士であり、将来外国人にも「旅リハ」(体の不自由な方に付き添い夢を叶えるサポートをすること)を…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

トラブル

FEATURED特集

特集一覧へ