何コレすごい!赤道直下の街、エクアドルのキトでは「釘の上に生卵が立つ」他

Pocket はてブ

赤道が通る国は14カ国。なかでもエクアドルは、首都が赤道から一番近く、赤道が通過する標高の最高地点があります。

そこで、エクアドルの赤道にまつわるちょっと面白いスポットへご案内。

首都のキト市内観光では必ずと言っていいほど訪れる、赤道記念碑は実は赤道が通っていなかった!赤道上では、痩せられる?などなど、驚きの事実が満載です。

 

誇らしげな地名

IMG_5363

photo by Megumi Ichikawa

国名のEcuador(エクアドル)は、ずばり赤道の意味。首都のQuito(キト)は、原住民の言葉で“地球の真ん中”を意味します。

また、赤道通過地点の赤道記念公園は、スペイン語で“地球の真ん中”を意味するMitad del Mundo(ミタデルムンド)と名付けられています。

 

インカ帝国の、第二の首都だったキト。

太陽に近い2800Mの地に都を作り、インカの時代から太陽は神と崇められ、太陽の道が通る地に住む事は、彼らにとって本当に誇りだったんでしょうね。

 

18世紀の測量技術で計った赤道

1A98CC9E039E46978F24A6D59D485E3B_L

photo by Megumi Ichikawa

さて、まず一般的に赤道の観光地となっている『赤道記念碑公園、Mitad del Mundo(ミタデルムンド)』。キト市内中心部から北に23Kmほどの位置し、フランスの科学アカデミーの測量により指定された場所です。

当時測量に加わった世界の科学者の銅像や、展望台のある赤道モニュメントがあり、とっても存在感のある公園。

 

お土産物屋さんやレストラン、展示パビリオンや博物館なども併設され、市民の憩いの場にもなっているのですが、なんと現在の技術(GPS)で計った赤道0度線はここから250M離れた地点だったことが判明。

つまり、このモニュメントは赤道0度線では無い場所に建っています、たった250Mの誤差しかなかった18世紀の測量技術は凄い!と受け止めるかは、あなた次第。

 

現在のGPSで計った北緯00° 00′ 00″

IMG_5637

photo by Megumi Ichikawa

ここが、現在のGPSで測定した00° 00′ 00″だとうたっている場所。

赤道記念碑公園から歩いて5分程の”新赤道地点”には、Intiñan(インティニャン)太陽博物館があり、各国の太陽のモニュメントが飾られ、エクアドル原住民の暮らしなどを紹介しています。

 

赤道直下現象①水が直下して流れる

4870659398_5ee3dbe8e2_b

photo by David Berkowitz

水の渦巻きは南・北半球で逆回転するのはご存知でしたか?

なので、洋式トイレの水の流れ方は、北半球の日本と、南半球のオーストラリアでは逆方向。そして、赤道上では渦は巻かず、直下して水が落ちます。

その水が直下して落ちていく光景を見られるのが、この排水溝。正に赤道ならではの体験です。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

Megumi Ichikawa
『旅行』に関係する仕事をやれるだけやってみようと思い、日本とヨーロッパの旅行会社、航空会社、旅行業界誌、旅行展示会と経験、50カ国以上訪問。今は仕事でのご縁があり、エクアドルを拠点に中南米を紹介す…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

エクアドルのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧