楽しく英語を勉強する4つの方法

2017年から挑戦したい!楽しく英語を勉強する8つの方法

楽しく英語を勉強する4つの方法
Pocket はてブ

英語を勉強したいけど続かない、時間が無い、つまらない…そんな悩みを抱えている人は多いんじゃないでしょうか。今回はそんな人のために、実践的な英語を楽しく習得していく方法をお教えします!

 

*編集部追記(2016/02/04)
2015年に公開した記事に新たに加筆しました。

 

音楽でリスニング力を上げていこう!

洋楽を聴かれる方は多いはず!でも…キャッチ―な歌として適当に聞き流していませんか!?そんなのもったいない!せっかく聴くなら歌詞も見て、内容を理解し、フレーズも覚えていきましょう!通勤・通学の時間に簡単に出来る手法です。

 

洋楽初心者の方のために、キャッチ―で且つ、聞き取りやすい曲や、歌詞が面白い曲もご紹介します!

 

・One Direction “What makes you beautiful

世界一人気と言っても過言ではないポップグループ、ワンダイレクションの代表曲。とにかくキャッチ―で、聞き取りやすいです。

 

・Taylor Swift “You belong with me

日本でも大人気、テイラー・スウィフトの大ヒット曲!女性の片思いの心情を、アメリカらしい設定の物語で語っています。共感出来る人も多いのでは?

 

・Avril Lavigne “Sk8er Boi(スケーターボーイ)”

世界的ポップ・パンク歌手のアブリル・ラビーンを一躍有名にした名曲。歌詞は、とある男女の恋愛話を語っているのですが、後半からサプライズの展開がある面白いものとなっています。

 

カラオケで歌ってみよう!

上記のように洋楽をたくさん聴くようになったら、次は英語で歌ってみましょう!

英語で歌うことによって、英語の発音の練習にもなります。また、単語と単語の間を続けて綺麗に、ネイティブのように発音する練習に、歌うことは大変効果的です。

とはいえ、最初からカラオケで歌うのは勇気がいるかもしれないので、そんな時は、一人の時に、歌をイヤホンで聴きながら、歌詞を見て、声に出して歌う練習からはじめます。

歌詞を目で追いながら、どの部分をつなげて発音し、歌っているのか、注意しながら聴くと、歌の中で早い部分があっても歌いやすくなりますよ!

海外アーティスト気分で思いっきり歌いながら、綺麗な発音を身につけちゃいましょう!

 

映画は必ず英語字幕で!

家で映画や海外ドラマを見る際は、必ず英語字幕を利用しましょう!セリフが何を言っているかしっかり理解でき、リーディングの練習にもなります。最初は日本語音声と英語字幕の組み合わせでも大丈夫です!また、見る映画としては、初心者の方にはディズニーをオススメします。分かりやすく、使えるフレーズがたくさん出てきます!

 

アプリを活用しよう

スマホやタブレットに英語学習のアプリは入っていますか?電車の中や、ちょっとした待ち時間の空き時間もアプリがあれば英語が簡単に勉強できちゃいます。

ゲーム感覚で勉強できたり、イヤホンをすればリスニングの勉強ができるものもあるので、楽しみながら勉強できそうですね!

英語学習アプリの数は膨大なので、自分のお気に入りのアプリを見つけましょう。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

宇多 将太郎
宇多将太郎
欧米育ちで顔がアラブな日本人大学生
早稲田大学4年生。冒険と野生動物と海外ドラマが大好き!大学卒業までに30か国制覇目指してます。アマゾン川でイルカと一緒に泳ぎたい!

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

勉強法