エンターテイメントに富んだ中部の夜景7選

Pocket はてブ

中部地区にも多くの夜景のビューポイントがあります。夜間の灯火はどうしても工場の集積地や都会のビル群に多くあります。東京のように都内のいたる所に夜景ポイントがある、というわけにはいきませんが、おもしろいエンターテイメント性のある楽しく、気分転換にもなるビューポイントがたくさんありますので、その中からいくつか紹介します。

 

金城埠頭地区緑地

国際展示場ポートメッセなごやの南側に視界の開けた緑地があり、そこに展望広場があります。デートスポットとして有名なところです。
新日鉄住金名古屋製鉄所を中心とした工場群は夜も眠りません。不夜城のように輝いています。絶好の夜景スポットです。
振り向くとライトアップされた名港トリトンの偉容が眺められます。

住所  名古屋市港区金城埠頭3丁目
駐車場 あり
アクセス おおなみ線金城埠頭駅徒歩5分

 

中部国際空港セントレア スカイデッキ

中部国際空港セントレアのスカイデッキは滑走路に向って突き出た形になっています。全長は300m。歩行面は総ウッド張りで車椅子でも楽に観覧できるようになっています。開放的なこのスカイデッキは日本で最も近くで飛行機が見られるようになっており大人気です。
飛行機の着陸、離陸あるいは飛行機の出発準備作業などがまじかで見られます。夜は滑走路の誘導灯や飛行機の表示灯など色々な種類の灯火が交錯して幻想的です。

住所   愛知県常滑市セントレア1丁目1
デッキの開放時間 7.00-22.30
入場   無料
アクセス 電車 名鉄空港線中部国際空港セントレア駅
バス 名古屋市内、愛知、三重、静岡各地より直通バス(名鉄、知多乗合、遠州鉄道、三重交通)
高速船 セントレアーー津、松阪 毎日運行

 

四日市コンビナート 四日市港ポートビル(うみてらす14)

四日市港ポートビルは平成11年8月に四日市港の開港100周年を記念して建てられました。最上階の展望展示室をうみてらす14といいます。
地上90mで昼間は伊勢湾や鈴鹿の山並みなどが望めます。夜は眼下に四日市コンビナートの夥しい光りの洪水を見ることができ、格好のナイトスポットとなっています。

住所    四日市市霞2-1-1
営業時間  9.30-17.00(土曜日のみ21.00まで)
休日     水曜日
入場料   300円
アクセス   JR関西線富田浜から徒歩15分
駐車場   76台

 

金華山展望公園

岐阜県では最も人気の高い定番の夜景スポットです。金華山にはロープウエイで登る方法とドライブウエイを車で登る方法があります。
ドライブウエイ沿いに展望公園と第2展望台があります。展望公園の中の2階建ての展望台からは岐阜市内の夜景がよく見えます。

住所   岐阜市鶯谷
営業時間 週日(但し、金華山ドライブウエイは21.00から翌日7.00までゲートが閉鎖されます)
金華山ロープウエイ パノラマ夜景(夜間営業)
7月18日ー8月31日 22.30まで、9月5日ー10月12日土日祝 22.00までの限定営業
運賃 往復800円
アクセス JR、名鉄岐阜駅から岐阜バスNo80高富行き 岐阜公園歴史博物館前下車徒歩3分

1 2
Pocket はてブ

WRITER

taro
kasuyamamoru
旅や山登り、絵画に美術鑑賞大好き人間です。特に絵画は油絵で本格的に取り組んでいます。全国規模の美術団体に属し、毎年多くの作品を美術展に発表しています。WEBメディア上で色々なジャンルで記事を書いて…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

絶景

FEATURED特集

特集一覧へ