1位の迷惑行為は◯◯だった!世界8ヶ国でホテルのエチケット調査を実施した結果

Pocket はてブ

旅行に行って宿泊先でのトラブルってよく聞きますよね?宿泊先ぐらいはトラブルなくゆっくり生活したい考えている方は自分も含めみなさんだと思います。エクスペディア・ジャパンでは、世界8か国で実施した「国別・ホテルのエチケット調査」の結果をリリースしました。

日本と世界にどのような違いがあるのでしょうか?

 

やはり日本人は遠慮しがち?

 

expedia_resarch_of_hotel1

この結果を見てもわかる通り、日本人の多くは「部屋を変えてもらったことがあるか」という問いに対し、73%の人が”ない”と答えています。やはり日本人の性格上遠慮しがちな部分もあるのかもしれませんね。

それに比べ、インド、マレーシア人の約6割の人はあると回答。少し交渉してみるのもいい部屋に泊まれるコツなのかも。

 

日本人はハウスキーパーに頼らず自分で整頓する人が約8割!

 

expedia_resarch_of_hotel2

ホテルに泊まった際の部屋の掃除・整頓は自分でするか、ハウスキーパーに任せるかという質問をすると日本人の8割近くは自分でするという結果になりました。世界と比べてみてもわかるように日本は3位にランクインし部屋をきれいに使っているのが分かります。

また防犯対策として自分のものを自分で管理したいという傾向にあるのかもしれませんね。

 

さすがに部屋が汚いのは勘弁。うるさいのもやはり迷惑。

expedia_resarch_of_hotel3

日本人に聞いたホテルの部屋を交換してもらった理由の1位は「部屋が汚かったから」という結果に。確かにホテルで部屋が汚いのは嫌ですよね。これは世界共通で感じることだと思います。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

川原圭介
川原圭介
TABIPPOの青二才
将来ゲストハウス経営を夢見る大学生。 現在は、東洋大学の3年生。小学校から高校まで野球をしており、根っからの野球好き。TABIPPO唯一の東北人。岩手県出身なのに寒いのが苦手。猫派。好きなものは…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ホテル・宿泊