世界3周した旅人が絶賛!標高5500mの「エベレストトレッキング」で得たものとは

Pocket はてブ

こんにちは。転職トラベラー&世界一周評論家の増戸です。今回は世界3周目で訪れたエベレストトレッキングについてお伝えします。エベレストに行く前の私の登山歴は富士山に一度登っただけなので、実は一般の人でも世界最高峰のエベレストを楽しむことが出来るのです。

今回ネパールには2016年11/14〜11/29まで16日間滞在し、そのうち12日間の行程でトレッキングをしてきました。なお画像は全て自分自身で撮影したものです。

エベレストトレッキングとは?

▲こちらはベースキャンプの画像です。

世界最高峰のエベレストは8848mで、登頂するには数100万円の費用や相当な体力などが必要です。しかし一般の人でもエベレストの近くにある5500m級の山や5300mのベースキャンプまではトレッキングで、しかも数万円の費用のみで行くことが可能なのです。

私はこれまでに、73ヶ国・約100ヶ所の世界遺産に行ったことがありますが、エベレストトレッキングはトップ3に入る絶景で、また最高の達成感を得ることも出来て超お勧めのスポットです。また5500mの山頂やベースキャンプだけでなく、途中の道も飽きることなく景色を楽しむことが出来ます。

こんな人にオススメ


最近は「世界3周して、どこが印象に残っているか?」という質問を受けた時に、「エベレストトレッキング」と答えるようになってきました。実際に行ってみて本当に良い体験が出来たので、特に「こんな人に行って欲しい」というのを箇条書きでまとめてみました。

・世界最高峰の山々の絶景を実際に自分の目で見てみたい人
・他の人がやっていない珍しい事にチャレンジしてみたい人
・標高5500mの世界を体験してみたい人
・非日常を味わってみたい人
・氷河を見て触れたい人、氷河を歩いて渡りたい人

・リアルドラクエを体験してみたい人
・日常生活で何か物足りなさを感じている人、最高の達成感を味わいたい人
・人生で最も美味しいお酒を味わいたい人
・世界一周に行く人
・人生が退屈だと感じている人
・人生で何か大きなことを達成してみたい人

出来る限り全ての人に行って欲しいと思いますが、特に上記の項目に当てはまる人には是非行ってみて欲しいと思います。

行き方や費用は?

行き方

最も一般的な行き方は、まずネパールの首都カトマンズから飛行機でルクラという街に行きます。このルクラがエベレストトレッキングのスタート地点となり、ここから歩き始めます。ちなみにルクラの標高は2860mもあります。


ルクラへ向かう小型機からの景色もお見逃しなく!


横3列縦6列の小型機で、最前列に座ると操縦席からの景色を直に見ることが出来るので、最前列を確保するのがお勧めです。トレッキングのベストシーズンは、10月~12月半ばと3月~5月半ばです。この時期は快晴の日々が続くようで、私も一度も雨に降られたことはありませんでした。

目的地

エベレストトレッキングで特に人気が高い目的地は下記の2箇所です。

・1 5550mのカラパタール山&5300mエベレストベースキャンプ(この2つは近い場所にあります。)
・2 5360mのゴーキョピーク山

私は1と2の両方を周るルートで行きましたが、どちらか片方だけなら速い人だと10日間くらいで往復が可能です。でもせっかく行くのなら出来れば両方とも行くのがオススメだと思います。特にこの2箇所を結ぶチョラパスという峠道は素晴らしい絶景でした。

費用はどのくらい?

エベレストトレッキング全行程12日間を含むネパール滞在16日間で、私が実際にかかった費用は64,000円程でした。トレッキング中の毎日の出費は、宿代、食事代、水代くらいで、人によっては他にWiFi代やシャワー代がかかります。

トレッキング中の費用は1日に2000円〜3000円くらいで済みます。この他にかかる飛行機代は、日本からカトマンズへは片道3万円程で、カトマンズからルクラへは往復で3万円程でした。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

増戸聡司
【旅歴】 ピースボートで2度の世界一周(北半球航路と南半球航路)と、バックパックでの世界一周で、現在、世界3周して73ヶ国を訪問している転職トラベラー。 元ライザップのトレーナーであり、元警察…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ネパールのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ