日本好きの外国人夫にウケた、日本の意外なローカルスポット7選

Pocket はてブ

4.居酒屋。ビール、日本酒、一緒に飲み放題を味わおう

居酒屋は外国人に愛される日本の文化だなと、ヨーロッパに来てから何度も思います。それは、日本に行ったことのある友人がいつも口を揃えて「居酒屋に行きたい」「飲み放題がしたい」と言うからです。

外国人のジャパニーズラバーは居酒屋の雰囲気が大好き。あの空気の中でお酒を飲んだり、美味しいご飯にお箸を伸ばす、あの時間は彼らにとって心に残る良い思い出のようなのです。
そして忘れてはいけない、日本酒。地酒や、日本産の変わったお酒を味わうだけでも、素敵な旅になるでしょう。

 

5.カラオケルームにも遊びに行こう

カラオケは今や世界共通語ですね。曲数が充実していて、いい音響で完備されている。しかも飲み放題と、こんなに安い価格で滞在できる場所は海外にはないでしょう。

部屋はいつも綺麗だし、ドリンクも飲み放題、何より気楽におしゃべりしたり歌ったりできる。歌わなくても、入るだけで楽しめるジャパニーズ文化の1つ。ぜひ連れて行ってみてください。

 

6.回転寿司だって観光地!

回転寿司もまた観光地と呼べる場所です。もちろんアメリカやドイツ、フランス、などからやって来る海外の方からすれば、日本レストランや回転寿司はあると思うので、珍しいものでは無いかもしれません。

しかし、フィンランドのように回転寿司の無い国から来た人にとっては、行って楽しみたいレストランの一つです。
彼は私がいない時に一人で回転寿司に行ったのですが、その時こんなことが起きました。



優しいお姉さんと、恥ずかしかった彼。でもこういう優しいサービス精神も、日本らしいなと言いました。

 

7.カップルだったら、ラブホテルへの宿泊もいい思い出に。

昼間はシーンとしているのに、夜になるとうっすらとピンクや青の光が放たれ、ひっそりと入って行くカップルたち。この光景もある意味楽しめる、日本のカルチャーでしょう。

もちろん宿泊もいい経験。豪華なベッドやジャグジー付きのお風呂など、ラブホテルの内装のデザインも一種の楽しみ!最近では普通のホテル検索アプリでラブホテルも予約が取れるようで、外国人のひとり旅中だった友達が一人でラブホテルを利用したと言っていました。

その設備の面白さと日本でしか体験できない個性的なホテルに魅了され、ついつい母にテレビ電話してホテルを見せちゃった!という話まで聞いたことがあります。その気持ち、わからなくもないですよね。

 

最後に

いかがでしたか?今回は7つどこにいても連れて行ける簡単なプチローカル旅を紹介しました。きっと個人差もあるかと思いますが、何より私が伝えたいのは、日本には観光名所だけでなくカルチャーとして楽しめるものがたくさんあるということ。

これを味わってこそ日本を様々な視点から味わえると思うので、もし外国人をもてなすことがある人は、身近なものから体験させてあげるのもいいと思います。

 

他にもフィンランドの情報を知りたい方は、毎日4コマ漫画で更新されるこちらのブログでご覧ください。旅行情報と国際結婚の暮らしについて毎日ブログを執筆中です。

suomi-isshoissho

スオミの旦那と一生一笑

1 2
Pocket はてブ

WRITER

あおい
大阪生まれ、フィンランド在住。幼い頃から夢見たフィンランド留学中に、ひょんなことから出会ったフィンランド人と恋に落ちて、大学卒業後に結婚。2015年の夏にフィンランドへ移住後グラフィックデザイナー…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

カップル・新婚旅行・ウエディング

FEATURED特集

特集一覧へ