女子旅の新定番!? シュトゥットガルト周辺が可愛い過ぎてシャッターが止まらない

提供 : ドイツ観光局
Pocket はてブ

IMG_9396

いよいよ、シュトゥットガルトのイビスホテルに到着!

今回の旅ではドイツ各地のイビスホテルに宿泊したのですが、なんといってもベッドが最高。ふっかふかで大きいの。旅行先でなかなか寝付けない私も、ドイツでは毎日朝までぐっすり眠ることができました。低価格なのにも関わらず、お部屋はとても清潔かつ立地も良いので、宿泊費を抑えたい方はぜひ利用してみてください。

ちなみに私が宿泊したのはココ!
・名称:イビスシュトゥットガルトシティ ホテル
・住所:PRESSELSTRASSE 15 70191 – シュトゥットガルト
・アクセス:中央駅から地下鉄U5、U6、U7、U15に乗車、Eckartshaldenwegで降車後、徒歩2分
・電話番号:(+49)711/255510
・料金:€77〜 (時期によって変動)
・公式サイトURL:http://www.ibis.com/ja/japan/index.shtml

 

小さな街「エスリンゲン」の大きな魅力

IMG_9265

たっぷり睡眠をとった次の日、シュトゥットガルトから列車で15分の場所にあるエスリンゲンにやってきました。教会からショッピングモールまで、たくさんの観光スポットが小さな街の中に凝縮されています。

IMG_9303

IMG_9287

可愛すぎる建物をバックにジェラートをぱくり。ああ、女子のときめきが詰まったシチュエーションだ!

そうそう。ドイツはどこの街でもアイスが売っていて、赤ちゃんからおじいちゃんまで、みんなよく食べているのを見かけます。シングルサイズで1ユーロ(約130円)ほどということは、日本のコンビニアイスのような感覚でしょうか。甘すぎずさっぱり爽やかだし、暑い時期には毎日食べたくなっちゃう!

お店によってフレーバーも値段も変わるので、街ごとに食べ比べたら楽しそうだなあ。

 

女子旅するならココできまり!

IMG_9321

ジェラートで涼んだあとは、通りを歩いてショッピング。おしゃれな雑貨屋さんや文房具屋さんがたくさんあるから、ついつい買いすぎちゃいそうだな〜。個人店が多く、一点もののお土産を選ぶのに最適。ポストカードやノートはかさばらず荷物にならないので、気に入ったら即決しましょう。出会ったその瞬間が買い時です!

IMG_9318

たまらなく可愛い街並みに、写真を撮る手が止まりません。こういう場所は、気の合う女友達と訪れたら楽しそうだなあ。色とりどりの建物にいちいち感動して、お買い物をして歩き回って、疲れたら甘いものをいっぱい食べて。女子同士でドイツを旅する際、わたしはエスリンゲンを一押しします!

ひとつ気をつけてほしいのは、一面石畳なのでヒールの靴は控えましょう。確実に足を取られます。

IMG_9394

この日の夜ご飯は、白ソーセージにプレッツェル、それにビール。かなりシンプルなビジュアルですが、ぷりぷりのソーセージと固めのプレッツェルは相性バツグン。もちろんビールに合うし、女子でも重く感じない味付けです。

歩いて、見て、驚いて、食べて、五感をフル活用したシュトゥットガルト拠点の2日間。さあ明日は何をしよう?とワクワクしながら飲むビール、最高!まだまだ続くドイツ旅、次回もご期待くださいませ。ビス・バルト〜!(またね〜!)

>次の連載を見る:ドイツには「世界一美しい牛乳屋さん」があった!女の子にオススメの街ドレスデンとは…

1 2
Pocket はてブ

WRITER

五島夕夏
桑沢デザイン研究所卒業。学生時代ロシアの絵本に大きく影響を受け、絵本画家を志す。現在はフリーのイラストレーター・ライターとして活動。 2014年には同じくイラストレーターである父との…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

イラストレーター五島夕夏が行く!メルヘンなお城を巡るドイツの旅

FEATURED特集

特集一覧へ