女子のヒッチハイクは危険?→ニュージーランドで経験した私が答えます!

Pocket はてブ

みなさんヒッチハイクに興味はありますか?楽しそう、交通費が節約になるなど様々な理由があると思います。でも、特に女子は安全かどうか心配ですよね。

私は日本ではまだしたことがありませんが、ワーキングホリデーで訪れたオーストラリアとニュージーランドでヒッチハイクの経験があります!

この2つの国は比較的治安もよく、多くのバックパッカーがヒッチハイクをしています。その際の気をつけたことと、トラックに乗せて貰ったら珍しい見学が出来た話をお伝えしていきます!

 

1. 女子の私がヒッチハイクで気をつけていること

Photo by Yuki

やはり女子は、男子よりも気をつけて車に乗る必要があると思います!

・女の子らしい服装はしない
・出来るだけ女性ドライバーか仕事中っぽいトラクター
・止まってくれた車が不安だったら、「友達の車と間違えた!」などと言って断る。
・明るい時間に目的地につける予定で動く
・乗せてもらったら、会話の中で目的地に友人がいると伝える。

はじめての頃は、2人でやったり、男友達に一緒に立っててもらったりしました。また、駐車場などで自分から声をかける場合もあります。

話しかける勇気は必要ですが、安全性は高いと思います。そして基本的には4時間以内のほぼ1本道で、一度通ったことのある道でしか行いませんでした。

 

2. ニュージーランド ネーピアからタウポでヒッチハイクしてみた

Photo by Yuki

ニュージーランド北島の、港町ネーピアからトンガリロ山や天然温泉のあるタウポまで。行きはバスで、帰りはヒッチハイクに挑戦してみました!

ハイウェイに続く道まで行き、指を立てるもの数台止まってくれず。とりあえず腹ごしらえに近くのパン屋さんへ。その前にはトラックが何台もいて、おじさんたちが立ち話をしていました。

 

通りがけに「Hi!」とあいさつをすると、「Hi!元気?重そうな荷物持ってるねー!」とお返事が。パンを買ったらまだおじさんたちがいたので、「どこ行くの?」と話しかけてみました。

するとなんとタウポへ行くとのこと。「乗せてくれない?」と聞くと「木の伐採場とか寄らなくちゃだけど、それでもいいなら」とのこと。仕事中の人は通りすがりの車よりも安全だと思うので、お願いすることにしました!

 

3. ニュージーランド一広大な牧場を通り、木の伐採所へ

Photo by Yuki

英語圏でのヒッチハイクは、良い英語の練習になります。たまに無線で他の車の人とも話すことも。途中で道を曲がり、ニュージーランド一広大という牧場を抜け、山を登り木の伐採場へ。

Photo by Yuki

牧場では牛や羊がいて、子羊を「かわいい!」と写真を撮っていたら、「美味しそうなラムだねー!」と一言。「そっか、ラム肉だ…」と複雑な気持ちになりました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

Yuki
Yuki
旅好き美容師
美容師として就職してから 現実逃避国内1泊旅で旅行に目覚め、人生の夏休みとして24歳でピースボートにて3ヶ月で世界一周。で現実に戻るつもりが更に魅了され、その翌年南米女子旅。旅もいいけど海外で生活…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ニュージーランドのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧