GoProファミリーが厳選!旅に欠かせない4つのアクセサリーと、抜群のアクション

Pocket はてブ

こんにちは!旅するクリエイターのKEIです。世界中で撮った絶景はInstagramにて公開中です!

僕は旅には欠かさずアクションカメラGoProを持っていきます!海に潜ったり、高いところからジャンプしたり、4K画質で動画を撮ったり、タイムラプスで夜空を撮ったり、GoProは本当に旅と相性のいいカメラです。

また、GoProにはたくさんのアクセサリーがあり、アクションに応じてアクセサリーを変えて撮影しています。

今回は僕が旅に持ち歩いているアクセサリーと、そのアクセサリーと相性のいいアクションを紹介します!数あるアクセサリーの中から、ベストなものを持って、旅に出てみてはいかがでしょうか?
 

1.GoProといえばお馴染みの「3-way」

一番最初に持っておくべきアクセサリーは「3-way」なのではないでしょうか?

みんなでワイワイ思い出に残る自撮りもいいですし、3段階になる3-wayならではの角度をうまく作って、背中から自分を「物語の主人公風」に撮る自撮りもいいですね。

Photo by Kazuki Kiyosawa

GoProの公式3-wayでは、足が三脚の役割をしてくれるので、タイムラプスやナイトラプスなどといった夕日や夜空、雲の動きなど、長い間そこに置いておく場合とても便利な役割をしてくれます。
 
3wayは海にも山にも持っていく多種多様なアクセサリーです。海にGoProを持っていくとアクセサリーの鉄部分が錆びてしまうことが多いのですが、この公式の3wayはあの塩分濃度が8倍の「死海」に持っていってもサビつきませんでした。

Photo by Kazuki Kiyosawa

ケチって純正ではないものを買って、海や山でぽきっと折れてしまって、GoProをなくすのでは本末転倒。せめて自撮り棒は純正の3wayを買いましょう!
 

2.ぺたっとくっ付いて離れない!「サクションカップ」

吸盤のようにペタっとくっ付いたら簡単には離れないアクセサリー「サクションカップ」。なかなか持っている人がいないんですが、このアクセサリーがあれば面白いものが撮れるんです。

たとえば、飛行機の窓にペタっと貼り付けてタイムラプスを設定すれば、勝手に雲や土地の動きを抑えてくれますし、車の上に付ければ目的地までの道筋だって残せます。

Photo by Kazuki Kiyosawa

僕は先日、トラクターの天井にくっつけてキャベツ畑を走りました!(どんなシチュエーションやねん)このアクセサリーは空気を押し出し、真空状態にして貼り付けるので問題なくトラクターを走らせることができました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

学生時代にバックパックひとつで、世界を西回りにぐるりと一周。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

カメラ

FEATURED特集

特集一覧へ