香港旅行をもっとディープに楽しむ8つの方法

Pocket はてブ

日本ではメジャーな観光地として知られる香港。ですが、先日香港人の友達に案内をしてもらうと意外な驚きや発見がありました。これを知れば香港通!もっとディープに香港を楽しむためのポイントを一挙公開します。

 

 ①食器はお茶で洗う。

5821384094_9b7ec0b15d_z

Photo by fchungcw

香港では食事の前に、お茶で食器を洗う文化があります。決して食器を洗っていないからではなくマナーのようなものだそうです。中国茶は1回目にいれたお茶は薄いので捨てる文化があり、そのお茶で食器を洗います。

 

 ②金の豚のネックレス

6331093313_b15d2cf774_z

Photo by barbara-pictures

香港には中国人観光客が買い物のために押し寄せています。そのため香港市内には中国人観光客向けのジュエリーショップが本当にたくさんあります。中でも面白いのが、金でできた豚のネックレス。中国では豚は金運をあげる縁起物。こんなネックレスはここでしか見れないかも。

 

 ③漢方ジュースで一休み

49897087_c7f978f29b_z

Photo by moriza

日本ではフレッシュジュースのジューサーバーが人気ですが、香港でジュースを飲むなら漢方ジュース。駅の構内や商店街などにある漢方ジュースバーで体調に合わせて手軽に漢方ドリンクをのむ事ができます。お味は…やっぱり薬の味です(笑)

 

④絶景ポイントはフェリー、観覧車、山頂

14426976189_c38ec3da6b_z

Photo by studiokanu

香港名物の夜景を楽しめる絶景ポイントは3カ所!香港島と九龍を結ぶスターフェリー、中環(セントラル)にある観覧車、そしてヴィクトリア・ピークです。スターフェリーはたった数分のクルージングですが2.2香港ドルという料金の安さと、アベニューオブスターとセントラルを結ぶという利便性が魅力です。

観覧車は2014年12月にできたばかりの新名所。100香港ドルと値段が高いのがネックですが、ビクトリア湾と九龍半島を同時に見れるのは観覧車ならでは。一回の乗車につき3〜5回ほど回転してくれるので、日本の観覧車よりお得感があります。

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

kunohanako
久野華子
世界40ヶ国の人と体当たりで交流
「体当たりで異文化を吸収する」をモットーに、300日の世界一周で40ヶ国に滞在。得意の英語を生かし70を超える国籍の人と交流。30を超える国籍の男性とデートに行った「WORLD LOVE PACK…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

香港・マカオのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ