ホテルの探し方

女性目線で良い海外ホテルを選ぶ5つのコツと予約サイト5選

ホテルの探し方
Pocket はてブ

旅行の際に行動の拠点となるホテルは、旅の満足度を左右する重要なポイント。

ホテルが悪いと旅先での疲れが癒えなかったり、せっかくの旅行先での気分も台無しになってしまいます。特に女の子の旅にとってホテルの良し悪しはテンションも左右するのではないでしょうか。

しかし、海外や国内でも地方などでは地域事情がよくわからない上に、ホテルも沢山あったりするとどこにすべきか迷いに迷って結局何時間もホテル探しをしてしまう・・・。なんてこと、旅好きの人は一度は経験があるのではないでしょうか。

そこで、今回は2ヶ月で20ヶ所以上のホテルに泊まった私が感じた、安くて良いホテルを見つけるためのポイントをまとめました!

*編集部追記
2015年8月27日に公開された記事に、新たに3つの予約サイトと紹介文を加えました。

 

星の数=良いホテルとは限らない!

hotel star

photo by myhsu

星の数が多いほど、高級ホテルのように感じますが、実は一概にはそうとはいえないんです。

星の数は、設備の充実度や部屋の数によりランク付けされているもの。5つ星ホテル等は伝統的な格式高いホテルに付けられるものだったりもしますが、1~3つ星ホテルでは3つ星ホテルの方が必ずしもいいとは言えません。また、星の数が多いほど宿泊税が高くついたりする場合があります。

 

ホテル選びのポイントその1. 自分の中での優先度を考えよう!

considering

photo by cwhimage.com

まずは、自分の優先順位を考えてみましょう。

駅近、必ずWi-Fiがついている所、朝食付のところ、荷物が重いのでエレベーターが必要、寝るだけでいいのでとにかく安く、自炊したいのでスーパーの近く…など、意外とホテルを選ぶ基準は沢山あります。

そうじゃないと、あれもこれもと迷ってしまっていつまでも決められず時間ばかりが過ぎてしまいます。なので、まずは自分の旅の中でホテルに求める設備は何なのかを考えてみましょう。

 

ホテル選びのポイントその2. 口コミは必ず読む!

review

photo by VFS Digital Design

鉄板ですが、口コミは必ず読みましょう!

説明書きや5段階の数字評価だけでは分からない生の声が多々あります。自分の優先したい項目が叶っているホテルなのか、口コミをチェックして確かめましょう。口コミが少ない予約サイト等はトリップアドバイザーなどでも検索してみましょう。

 

ホテル選びのポイントその3. 共用バスにするか専用バスにするか

bathroom

photo by jinkazamah

かつての生活の習慣などからも、海外のホテルでは共用バスタイプの部屋も多く存在しています。日本のホテルではあまり馴染みがないので、「共用バスルームってどうなの?」と不安になる方もいると思います。

共用バスルームの場合は他の人の使用直後だと床が濡れていたり、時間がかぶってしまう可能性もあったりしますが、共用バスタイプの部屋のほうが値段の割に設備が充実していたり、清潔感が上回ることも。

同じ位の値段で迷っているのであれば、口コミなども読みながら、総合的に判断しましょう。

 

ホテル選びのポイントその4. 最寄駅、宿泊エリアの治安情報を調べる

station

photo by kevincole

その都市の相場より宿泊代がかなり安いときは、必ず理由があります。安いからといって安直に選ばないようにしましょう。

せっかくの旅行なのに、駅や行きたいスポットへのアクセスが悪かったりすると、移動だけで疲れてしまいます。

また、海外では特に治安のチェックはしておきましょう。通り一本で雰囲気ががらりと変わります。

 

ホテル選びのポイントその5。気になることは、やっぱり直接聞いてみよう!

email

photo by bengrey

やはり、一番確かなのは直接問い合わせること。気になることは思い切って聞いてみましょう!海外でも、英語に自信がなくても怖れずに訪ねてみましょう。

彼らは様々なお客さんを相手にしているプロですので、こちらの状況を話すとフレキシブルに対応してくれることも多いです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

あしか
芦立香織
一級建築士の建築女子旅
2015年2月に脱OLして、世界の建築が生み出す素晴らしい空間に会いにいく為にヨーロッパ一周中。それまでは、組織設計事務所でお仕事してました。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

ホテル・宿泊