ビジネスクラスでハワイ往復がタダ!日常生活に眠るマイル獲得術

Pocket はてブ

飛行機に乗ったことがある人なら誰もが憧れるビジネスクラス。フルフラットのシートに豪華な食事。一度ビジネスに乗ってしまえば、二度とエコノミーには戻れないとまで言われている乗り心地です。

でも、ビジネスクラスはエコノミーの数倍もの金額で庶民には到底手が届きません。ビジネスクラスを通ってエコノミーの席に着く時に、世の中の“格差”というものを感じるでしょう。自分には関係ない世界だ。そう思っていませんか?

そんな憧れのビジネスクラスに乗って誰でもハワイに行ける!そう聞いたらあなたはどう思うでしょうか?そんなおいしい話があるわけがない。なんだか怪しい。そう思う人が大半でしょう。

でも、誰でも行ける方法があるんです。マイルを使えば。
 

クレジットカードでマイルを貯めるなんて当たり前


photo by pixabay

飛行機に乗る以外でマイルを貯めるとなると、最初に話が出るのがクレジットカードでの買い物で獲得するポイントをマイルへ還元することです。

良いレートで100円の買い物につき1マイルというのが相場でしょう。これがどれくらい溜まるかというと…。

例えば、ANAならハワイへの往復が1人40,000マイル程度です(時期によって前後)。二人で旅行するとなると、合計80,000マイルを目標とします。

そうなれば、クレジットカードなら8,000,000円の買い物をしてやっと80,000マイルです。よほど仕事でクレジットカードを使う人ならまだしも、普通に生活していて800万円もの決済は数年かかるのではないでしょうか。

クレジットカードポイントのマイル還元はたしかに大きな軸ですが、これだけではハワイはまだまだ遠いです。
 

意外と知られていない出張や旅行先ホテルでのプラスマイル

photo by https://www.ana.co.jp/

次におすすめしたいのが、宿泊のホテルでマイルを溜める方法です。マイル好きでも意外と知られていないのですが、ANAやJALのホームページからホテルを予約すると「プラスマイル」というシステムでボーナスマイルがもらえます。

上の画像がそれに当たるのですが、14,000円の宿泊に対してボーナスマイルが1,000マイルも獲得できます。1,000マイルと言えば先ほどのクレジット決済なら100,000円に該当するのです。

普段出張や旅行でホテルをよく利用する人は、これだけで年間10,000マイル以上は稼げるのではないでしょうか。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

はなちゃん
はなちゃん
社会人2年目で初めて行った海外旅行で旅に目覚めた遅咲きの30代。 少しでも休みがあれば弾丸トラベルに出て、空港からそのまま出社する勢い。 旅をしている時が一番自分らしく、旅をしてる自分が一番好…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

世界をもっとスマートに旅する方法