関西空港へのアクセス方法(電車、リムジンバス、船)まとめ

Pocket はてブ

関西の方にとってはおなじみの空の玄関口、関西空港。関西空港は大阪の南の方にありますので、何らかの交通機関を利用しなければなりません。

そこで今回は関西在住の私が、関西空港への少しユニークなアクセスをご紹介します。

 

1. 大阪方面へは南海電車が安くて便利


関西空港には二つの鉄道、JR西日本と南海電車が乗り入れています。遠方の方ですと、JRは聞いたことがあっても、南海電車は知らない方が多いのでは。実は南海電車は、大阪方面へ向かう際に大変便利な交通機関なのです。

例えば、大阪「ミナミ」の中心なんばへ行くとしましょう。一番安い方法を使うと、このようになります。

南海電車 関西空港→なんば(乗り換えなし)空港急行 46分 920円
JR 関西空港→JR難波(乗り換え1回)関空快速 63分 1,060円
バス 関西空港→なんば(OCAT)50分 1,050円

 

いかがですか、一目瞭然ですね。また「金券チケット」を使うと、これよりもさらに安くなります。大阪の中心地へ行く際は、南海電車が速くて便利なのです。

 

2. 神戸方面へは船という使い方もアリ!

#神戸-関空ベイ・シャトル #kobe-kanku bayshuttle#神戸#関空 #高速船 #ベイ・シャトル#bayshuttle#ベイシャトル

神戸-関空ベイ・シャトルさん(@kobekankubayshuttle)が投稿した写真 – 2016 5月 31 8:16午後 PDT

1 2
Pocket はてブ

WRITER

新田浩之
国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

旅行の計画