ハンガリーの治安は?物価は?ハンガリー旅行で知っておくべき10のこと

Pocket はてブ

ヨーロッパの真ん中に位置する国、ハンガリー。ハンガリーはアジアからやってきたフン族を先祖に持つ、ヨーロッパでは異色の国です。ハンガリーには首都ブタペストやユニークな料理文化など、様々な魅力に溢れています。それでは、ハンガリーの治安や物価など旅行情報を紹介していきましょう。

 

1. 物価

PA181331-e1475736397411

Photo by:新田浩之

ハンガリーの隣国、オーストリアからやって来るとハンガリーの物価の安さに驚くでしょう。首都ブダペストにある三ツ星ホテルのシングルで1泊6000円、ホステルのドミトリーで1泊1000円前後です。

また、レストランも割安。肉料理はわずか500円から食べられます。西側で少し我慢して、ハンガリーで贅沢を味わうというやり方もいいでしょう。

 

2. 治安

ハンガリーの治安は良好でしたが、2016年9月24日にブダペストで爆発事件が発生しました。幸い死者は出ませんでしたが、気がかりな事件であることは間違いありません。ハンガリーに訪れる際は、念のため現地の治安に関するニュースをチェックするといいでしょう。基本的には安全な国です。

 

3. 気候・服装・旅行シーズン

PA181301-e1475736576539

Photo by:新田浩之

ハンガリーの旅行シーズンは他のヨーロッパ諸国と同じく、5月~10月がオススメです。服装は日本の時とあまり変わりませんが、昼と夜との寒暖差が激しい日があるので、羽織るものをひとつ持っておくといいでしょう。

冬は氷点下になる日もあり、博物館などの文化施設の閉館時間が早くなるため、観光には適さないシーズンとなります。

 

4. 通貨

ハンガリーはEUに加盟していますが、ユーロを使っていません。ハンガリーの通貨は「フォリント」になります。2016年10月のレートで、1フォリント=0.37円です。両替所は至る所にあります。国内でユーロに両替した上で、現地でユーロからフォリントに両替しましょう。

一点だけ注意したいのは、フォリントはヨーロッパの通貨では珍しく1円が小数点以下になることです。つまり、それだけ札束が増えることになります。計算間違いをしないように気をつけましょう。

 

5. ビザ

他のヨーロッパ諸国と同じく、90日以下の滞在では、ビザは不要です。

 

6. コンセント

ハンガリーのコンセントはCタイプで、電圧は220V、周波数は50Hzです。ハンガリーで電化製品を扱う際は変圧器が必須です。

 

7. インターネット

ハンガリーでもインターネットは広く普及しています。都市部ですと、無料WiFiサービス付きのレストランやカフェが数多く存在します。店内にパスワードが書かれていない場合は、店員に尋ねましょう。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

新田浩之
国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していま…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ハンガリーのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ