今がシーズン!アイスランドで人生初のオーロラを見よう

Pocket はてブ

大自然の魅力溢れる国「アイスランド」。北極圏にあるアイスランドには様々な見所がありますが、特にオススメなのがオーロラ鑑賞です。冬の夜空を舞う神秘的なオーロラは、地球上では、ごく一部の地域でしか見ることができないもの。毎年多くの人がその魅力に触れようと、ここアイスランドを訪れています。

今回は、アイスランドにおけるオーロラが見やすい時期、観察がしやすい場所などをまとめてみました。興味のある方は、ぜひご一読ください。

 

オーロラが見やすい時期

オーロラが見やすい時期

では、オーロラが見やすい時期は一体いつなのでしょうか?アイスランドでオーロラが見れるのは、太陽の沈む時間が長くなりはじめる9月から、翌年4月の中旬までとされています。また、5月と8月も天候にも恵まれれば見えるチャンスがあるそう。

1年は12ヶ月ですから、9月から翌年4月までだとなんと約8ヶ月間もの間オーロラが見れるチャンスがあるわけです。さすがアイスランドですね。

 

観察がしやすい場所

観察がしやすい場所

アイスランドは人口密度の低い北極圏の島で、手付かずの広大な自然がたくさん残っています。レイキャビクを含むアイスランド全土でオーロラ観察が可能ですが、特に都市部から離れた田舎の方が見れる可能性が高くなります。

またアイスランドでは、19時40分〜10時40分くらいにオーロラが見られる確率が高いので、その時間帯に合わせて鑑賞を楽しみましょう。

 

オーロラツアーの紹介

オーロラツアーの紹介

オーロラを見たいなら、現地発着宿泊ツアーに参加するのがオススメです。レイキャビクから離れた郊外へ向かう宿泊ツアーでは、なんとホテルの前でオーロラウォッチングができるそう!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

アイスランドのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧