好きな仕事が続かないから、時間稼ぎの旅をした

Pocket はてブ

もともと読書感想文が好きで、自分が読んだ本についての考えを言語化するのが好きだった松崎さん。大阪出身で将来は記者になりたくて大学入学時に上京。

卒業後、出版社で5年ほどスポーツ記事の担当をしていた。何がきっかけで旅に出ることになったのか。インタビューを行いました。

prof

 

やりたい仕事ができているのに仕事を辞めてしまった

まさにやりたいことができていた。3年くらいはそう思っていました。でもその出版社でずっと仕事を続けようとは思わなかったですね。何でも自由にやらせてもらえる会社なのは良いのですが、逆に言えば放置されている、というイメージでしたね。

 

ずっとその会社に居座りたくなるものではないのでしょうか?

最初の新鮮味を忘れてしまったのです。自由なのは良いですが、分からないところをもっと教えてほしくなる。

どのように書けば良い雑誌が作れるのか分からないし、自分の担当の雑誌がどの程度売れたかも知らないまま作っていて、作れば作るほど書き方の良さと悪さが分からなくなってしまいました。

 

そして全然違うことに興味が向くようになりました。もっと給料欲しいなど、満たされていない部分を並べ立てたくなりました。

結局自分のやりたいことをやっていたとしても満足しない。会社の環境や人間関係や刺激が足りないなど、もの足りなさを感じました。3年目くらいでそんな状態になってしまいました。

 

そもそも世界一周に行きたいとは思わなかった!?

会社員生活が5年目を迎える時、旅に出るという選択肢が突然出てきました。会社を辞めることは決まっていて、その時には思い描いていました。

昔から世界地図を見るのが好きで、海外のエキゾチックな雰囲気は好きというベースはもともとあったので、海外に対しては憧れがすごくありましたた。バックパッカーの経験は無かったけれども。

 

旅に出れば自分が抱えている問題を一旦忘れられる

世界一周をしたいというよりは、海外に長く滞在したかったです。どうしても日本にいると普段の生活がついてまわるので、若干病んでいたのもあり、負のスパイラルを断ち切りたかった。

日本で違うことを始めても、それを引きずってしまう気がしました。海外にいれば日本にいるときの悩みやジレンマから逃れられるのです。

 

もうひとつの側面としては、時間稼ぎがしたかった。自分のやりたかった仕事をいざやってみて、それが続けられなかった時は割と絶望してしまう。何をすればいいか分からない状態です。

すぐに何かを日本でやる気にはなれなかった。次のことは日本に帰ってきてから考えればいいやと思いました。

 

「世界新聞」を出発前から考えていた?

出発前に構想と名前だけ決めました。最初は、自分の好きな仕事すら嫌になりそうで会社を辞めたので、旅の途中では一切文章から離れよう、ブログなどは書かない、と思っていました。

でも出発が近づくにつれて、日本と全然違うものを目にして面白いことがあったら、絶対書かずにはいられないだろうと思いました。

 

ただ、そのときに思ったのが、自分ひとりで記事を書くだけでは面白くないだろうということ。みんなで記事を寄せ合ったほうが面白いのではないか。

僕は旅人を最強のライターだと思っています。日本にいる人たちがかなり驚くこと、とても面白いことを、様々な旅人が様々な目線で感じて伝えることができる。自分ひとりで記事を書くだけでは、ひとり分程度のことしか伝えられないのです。

etc

 

旅が日常化してくる

旅も最初はとても新鮮でした。しかし、結局旅に出ても仕事で経験したことと同じことが起こっている。旅しているのが当たり前。飽きてきてもう続けられないと思いました。

どうしよう。でもまだまだ日本から逃げたかった。そこでブログを書いてみんなと旅を共有しながら旅を続ければよいのではないか。それからは毎日ブログを更新するようになりました。

 

旅行自体に楽しみを見出すことが出来なかったので、ブログランキング1位をとることを目標にしました。純粋に旅をするのは諦めていました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

世界一周インタビュー