男3人で世界一周し、シェアハウスを経営することになった

男3人で世界一周し、シェアハウスを経営することになった

男3人で世界一周し、シェアハウスを経営することになった
Pocket はてブ

こんにちは。今回はがっきーこと、西垣さんにインタビューしました。楽しいこと大好きながっきーによる世界一周とは?

 

さっそくですが、西垣さんの世界一周について教えてください♪

はい!2007年9月~2008年5月まで、休学して友人と3人で世界一周してきました。ルートとしては、日本から西回りにアジア、中東、アフリカ、イギリス、北南米です。

 

三人で世界一周するとは珍しいですね。なぜ、三人で世界一周を?

もともと、三人とも子供の頃から仲良くて。高校の時、普通の遊びとは違った、何かもっと面白いものをしたい!という話になって、色々な遊びを考えました。

大学に入り、一人が海外行かね?となって、その30分後には世界一周に行くことが決まりました。確かに一人か二人の方が多かったですが、僕は三人で良かったですよ。二人だと喧嘩しっぱなしだけど、三人だと二人が喧嘩しても一人は仲裁役になるから、ある程度は平和に過ごせました。

 

旅ではどんなことしていました?

実は、僕は世界遺産とか歴史にはあまり興味がなかったんです。とりあえず、有名なところは行くけど、すぐ飽きてしまって(笑)だから街をよく散歩していました。

そこではどんな生活しているのかなぁと観察していました。僕は、出発した当時、英語はあまり喋れなかったので、アサラトとジャンベという、アフリカの民族楽器を持って旅をしていて、現地の人と一緒に演奏したりして、言葉は通じなくとも、コミュニケーションをとることができました。

 

そして、海外だと日本と違って、歩いているだけで人に声かけられて、いつの間にか、友達になっていました。あと当時は学生だったので、資金も限られていた為、かなり節約した旅でした。

ただ、イースター島で車を借りる際に奮発しました。レンタカーにもいろいろランクがあり、ランクによって値段が随分と異なっていました。最初は一番、安いものでいいかなぁってなっていたのですが、途中で、i-podの音楽が聴けるレンタカーがあると勧められました。

それは他の車よりも値段が高かったのですが、音楽を流しながら、イースター島をドライブしたい衝動に駆られました笑。しばらく悩んだ末、音楽聴きながら、ドライブすることにしました!あれは、楽しかったですね!

 

僕らが旅した時は、今みたいにたくさんの情報を得ることができなかったので、旅先で出会った人からおすすめの場所を聞いて、訪れていました。

人に聞いた話だけで写真すら見たこともないところに初めて行くと、本当に感動しました。自分が想像もしていなかった景色を見れて、感動の度合いも情報にあふれた今より大きかったと思います。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

世界一周団体TABIPPO
世界一周団体TABIPPO
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

世界一周インタビュー