イスラエルの基本情報

イスラエルの治安は?物価は?ビザは?イスラエル旅行の基本情報まとめ

イスラエルの基本情報
Pocket はてブ

今回は中東の国、イスラエルの基本情報をお伝えします。「イスラエル」と聞いて何をイメージされるでしょうか。様々な宗教施設や死海でしょうか。一方では、国際ニュースを賑わしている国でもあります。実際にところ、安全に旅ができるのでしょうか。

この記事では、そのようなイスラエルに関する素朴な疑問に答えていきます。なお、パレスチナ自治区は含めません。

 

物価


イスラエルの物価は決して安くはありません。日本と同等か、少し高く感じるはずです。イスラエルを代表する大都市、テルアビブのホステルで1泊2,500円~になります。

イスラエルを訪れる際はクレジットカードは必須。資金にも十分余裕を持って訪れることをオススメします。

 

治安

治安を気にされている方は多いでしょう。まず立ち入ってはいけないエリアはパレスチナ自治区との境界付近とレバノンとの国境地帯です。

残りのエルサレムやティベリア、テルアビブなどは安全です。安心して旅行が楽しめることでしょう。それでも、イスラエルに渡航される際は、念のため外務省の海外安全情報を通じて最新情報をチェックしましょう。

 

気候・服装・旅行シーズン


イスラエルの気候の特徴はとにかく乾燥すること。保湿クリームやマスクは必ず用意しておきましょう。全体的に降水量が少なく、気温は高めです。夏には気温が40度になることもしばしば。冬は気温が下がるものの、日中は汗ばみます。

日差し対策を十分に行った上で、薄着の長袖を重ね着するといいでしょう。

 

通貨

イスラエルの通貨は現地通貨、新シェケルです。2016年11月現在、レートは1新シェケル=27円となります。ただし、イスラエルでは米ドルも広く通用します。クレジットカードと米ドルをうまく使いこなすことが、イスラエル旅行のコツと言えるでしょう。

 

ビザ

イスラエルは90日以内の滞在であればビザは不要です。ここまでだと「なーんだ、イスラエル何の心配もいらないのか」と一安心するでしょう。

ちょっと待ってください。

1 2
Pocket はてブ

Writer

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

イスラエルのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧