ヨルダンの治安は?物価は?ヨルダン旅行の基本情報まとめ

Pocket はてブ

コンセント

ヨルダンでは日本のコンセントを使用する事ができません。現地ではCタイプが最も多く、Bタイプ、BFタイプなど、コンセントが混在して使用されているようですので、アダプターや変換プラグが必要になってきます。現地の電圧は220V、周波数は50Hzです。

 

インターネット

ヨルダンでのネット環境はホテルでの無料Wi-Fiが使用可能ですが、スピードが足りなかったり、ネット環境自体に接続ができないケースも多々あるようです。そこで、首都アンマーンではネットカフェを使用する旅行者も少なくないようです。このインターネットカフェは、アンマンの旧市街と大学に集中しているので要チェックです。地方都市のネット環境は弱いので、あまり期待しない方が良さそうです。

 

食事

photo by shutterstock

首都アンマンや有名観光地には色んな国の料理から外資系のファストフード店が多くあります。ヨルダンでの「よくある食事」としては、パンにサラダ、豆、そして羊肉というように、羊肉中心のお料理がご馳走です。「シャイ」という味わいの深いアラブ紅茶もよく好んで飲まれているようですので、試してみてはいかがでしょうか?

飲み水はやはりミネラルウォーターで、現地の水道水は避けたほうが無難です。ミネラルウォーターはホテルや観光地のお店などで購入できます。

 

有名観光スポット・世界遺産

ヨルダンの観光スポットと言えば「死海」と「古代都市ペトラ」の遺跡が有名です。死海は季節を問わず一年中浮遊体験が楽しめるスポットで、水着が必要です。

なかには天然の泥パックをする人もいるようで、旅の思い出にもおすすめ!

photo by shutterstock

ペトラ遺跡はとても広く、歩いている時間が多いので、日差しの強い夏の季節に訪問する時は、水分補給などの日差し対策が必要になってきます。ミステリアな遺跡が、訪れる観光客のすべてを圧倒するとの事で、その魅力は「岩の芸術」とも言われる美しさにあるようです。

 

最後に

世界中を旅する人なら、中東は一度は行ってみたい地域だと思います。事前にしっかりと現地の基本情報をおさえ、出発のための準備に取りかかりましょう。

 

ヨルダンについて調べている方に、人気の商品はこちらです

 

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

Asahi
バードAsahi
Asahiと申します。私はこれまで南アフリカ・ケープタン、スペインパロセロナ、アメリカ・ニューヨーク、台湾・台北など色んな国へ研修旅行に行ってきましたが、いざ旅となると、何か気合いというかワクワク…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ヨルダンのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ