アフリカ観光で自然体験! ケニアのおすすめ観光スポット11選

Pocket はてブ

ご存知の通り、アフリカという国はとにかく広大で、野生動物に出会うサファリを希望する人が少なくないようです。このサファリとは元々狩猟旅行とか、探検隊ツアーのような意味で、かつては遭遇すると危険なライオン、ヒョウ、サイ、バッファロー、象の事をビッグファイブと呼んでいたそうです。

しかし、現在ではスリル満点のレジャーとして、アフリカ各地に生息するこのビッグファイブの写真撮影を観光旅行で楽しむようになっているのだそう。今回は魅力的なサファリを楽しめるアフリカの国の一つ、ケニアの観光スポットを11ヶ所ご紹介いたします。

 

アンボセリ国立公園

photo by shutterstock

「白く輝く山」、キリマンジャロ。アンボセリ国立公園はこのアフリカ最高峰の山の麓にあり、快晴の日には素晴らしいキリマンジャロを見ることのできる評判のスポットです。ここで見る風景はまさにイメージするアフリカそのもの。キリンやゾウ、そしてライオンなど、広大な草原を歩く動物たちの姿に誰もが興奮します。

この公園の広大なサバンナには、他にも鳥類などの400種以上の野生動物が住んでいるので、サファリでの野生動物たちとの出会いを十分楽しめます。ちなみに、ノーベル賞作家のヘミングウェイが「キリマンジャロの雪」を執筆した場所としても有名なんだそうです。

■詳細情報
・名称:アンボセリ国立公園
・住所:Loitoktok District, Rift Valley, ケニア
・営業時間:6時00分から21時00分まで
・電話番号:+254 800 597 000
・公式サイトURL:http://www.kws.go.ke/amboseli-national-park

 

ナクル湖

photo by shutterstock

多い時で、数百万のピンクフラミンゴがやって来るといわれているのが、このナクル湖です。しかし、湖面が上昇している最近はフラミンゴ目的よりも他の動物たちを見に来る観光客も多く、ナクル湖に水飲みなどでやって来る鳥たちやシマウマなどに出会うことを楽しんでいるようです。

ナクル湖は、サファリで「ビッグ5」と呼ばれる動物の中の一つである「サイ」に出会える貴重なスボットとして有名です。クロサイ、シロサイの群れや親子に出会うチャンスがここにはあります。

■詳細情報
・名称:ナクル湖
・住所:ケニア,リフト・バレー州

 

マサイマラ国立保護区

マサイマラ国立保護区は、アフリカ野生動物の種類や数がもっとも豊富な、ケニア1の野生王国と言われている区域です。ここは隣の国タンザニアに国境を接する場所で、有名な「ヌーの川渡り」は、9月上旬にタンザニアとケニアの国境の川であるマラ川を、決死の大群で渡るヌーを見る事が出来ます。

また、シマウマやトムソンガゼルの大群が季節ごとに移動するので、圧倒される事間違いなしの観光スポットです。生きるために自由に行き来している動物たちにとっては国境は無関係のようですね。

■詳細情報
・名称:マサイマラ国立保護区
・住所:ケニア,リフト・バレー州

 

ナイロビ国立公園

ナイロビ国立公園はケニア最大の都市、ナイロビのジョモ・ケニヤッタ国際空港に近い観光スポットです。ここは都会に近く、日数が少ない旅行にはオススメ!3時間ほどのアフリカンサファリを十分楽しめます。サファリカーから、近くに寄って来るキリンやバッファローなどの野生生物たちを見る事ができます。

ここでは街の建物と動物達の姿がマッチした不思議な写真を撮影出来るのだとか。都会から少し離れた自然の中でのリフレッシュにも最適な場所のようです。空港が近いため、飛行機から動物を見るチャンスもあるようです。

■詳細情報
・名称:ナイロビ国立公園
・住所:National Park, Nairob
・営業時間:6時00分から19時00分まで
・電話番号:+254 20 2423423
・公式サイトURL:http://www.kws.go.ke/parks/nairobi-national-park

 

ジラフ・センター

Eriさん(@eri0226flower)がシェアした投稿

ナイロビのジラフ・センター(Giraffe Centre)ではキリンに餌をやったり、触ったりする事ができます。実は他のサファリでは野生動物に触れることができないので、実際に触ることができる人気の観光スポットとなっています。

キリンとの触れ合いができる、ケニア唯一の場所と言えるでしょう。ちなみに餌はスタッフからもらい、キリンにあげることができます。

■詳細情報
・名称:ジラフ・センター
・住所: Kenya Duma Rd, Nairobi, ケニア
・公式サイトURL:http://giraffecenter.org/

 

アバーディア国立公園

photo by shutterstock

アバーディア国立公園は、広大な草原が広がるケニアには珍しい森林地帯を擁する公園です。晴れた日はアフリカで2番目に高いケニア山が見える観光スポットで、公園内には森林地帯に滝があったり、森を出た所に「樹上ロッジ」とも呼ばれているツリートップや「ジ・アーク」があります。

ここのロッジは高い場所にあるため、森林から出てくる動物たちをテラスにて観察できるようになっています。これは動物たちがロッジの周辺にある水場と塩場にやって来るためで、他の国立公園では出会えることのできないジャネット・キャットや可愛いブッシュベイビーなどを観察するチャンスがあるようです。

■詳細情報
・名称:アバーディア国立公園
・住所:ケニア,ナイロビ

 

サンブル国立保護区

photo by shutterstock

ヒョウの目撃数が多いと言われているサンブル国立保護区は、まさに素晴らしき世界。広大な草原、森林、湖、火山、砂漠、そしてクネクネとした川などがある観光スポットです。

最近人気が出始めたというこのサンブル国立保護区には、グレービー・ゼブラ、アミメ・キリン、オリックス、ソマリダチョウ、ゲレヌクなど、希少価値のある動物たちがたくさん生息しています。

これらの独特の希少な動物たちの事を「サンブル・ビッグ5」と呼んで、サファリを楽しむ人もいるようです。サンブル国立保護区はナイロビから車で6時間と少し遠い所にありますが、ぜひ一度訪問したい場所ですね。

■詳細情報
・名称:サンブル国立保護区
・住所: Samburu District, Kenya
1 2
Pocket はてブ

WRITER

Asahi
バードAsahi
Asahiと申します。私はこれまで南アフリカ・ケープタン、スペインパロセロナ、アメリカ・ニューヨーク、台湾・台北など色んな国へ研修旅行に行ってきましたが、いざ旅となると、何か気合いというかワクワク…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アフリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ