湖水地方の観光スポットは移住したい♡と思ったほど絵本な世界

Pocket はてブ

皆さんは、ヘレン・ビアトリクス・ポター(Helen Beatrix Potter)という女性を知っていますか?英語にするとHarry Potterみたいな名前のこの女性は、日本でも有名なピーターラビットの作者の方です。

ピーターラビットと言えば、話はわからなくてもなんとなくキャラクターはイメージつく方が多いはず。彼女の作品は主にイギリスの湖水地方と呼ばれる地域を舞台としています。

イギリスと言えば、日本のツアーだとロンドンで観光やショッピングが定番になっていますが、実は湖水地方はイギリス国民達の中では定番の観光地になっているそうです。今回はビアトリクス・ポターの生誕150周年で一層盛り上がっている湖水地方のオススメスポットを紹介したいと思います。

 

The World of Beatrix Potter Attraction

一見、普通のお家と思える外観ですが、中に入ってみるとテーマパークのような立派な施設でした。アトラクションなどの乗り物はないものの、ピーターラビットのお話が紹介されていたり、登場人物の人形などが多く展示されています。

順路に沿って行くと、お庭にも出られます。ピーターラビットの世界観を表現したガーデニングが素敵でした♩

■詳細情報
・名称:The World of Beatrix Potter Attraction
・住所:Crag Brow, Bowness-on-Windermere LA23 3BX
・営業時間:10:00-17:30
・電話番号:+44 844 504 1233
・公式サイトURL:http://www.hop-skip-jump.com/japanese/

 

Beatrix Potter Gallery

@enerimilが投稿した写真

ここは、ピーターラビットと言うよりは、ビアトリクス・ポターにまつわるものが多く展示されていました。原画なども飾られていたので、ビアトリクス・ポターの作品を読んでから向かうことをお勧めします!

ギャラリー内は、あまり大きくないです。団体で訪れてしまうとゆっくり見れません…。

■詳細情報
・名称: Beatrix Potter Gallery
・住所:Main St, Hawkshead, Ambleside LA22 0NS
・営業時間:平日10:00-17:00/土日10:00-16:00
・電話番号:+44 15394 36355

 

Hill Top

ここは、ビアトリクス・ポターが老後を過ごしたお家です。絵本のモデルになったページが数多くあり、その場に絵本が置いてあるので見比べることができます。日本語の説明書もあり、英語が苦手な方でも安心して回れそうです。

今年は150周年を記念して、記念グッズも出ているとか!

■詳細情報
・名称:Hill Top
・住所:Near Sawrey, Ambleside LA22 0LF
・営業時間:10:00-17:00
・電話番号:+44 15394 36269
・公式サイトURL:https://www.nationaltrust.org.uk/hill-top

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

筒井麻由
旅と花と音楽が大好きな19歳現役大学生。将来の夢は自分の本を出版することです!TABIPPO専属ライターとして頑張ります!!

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

イギリスのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧